オタク気質な日々

クロスバイク、出かけた場所の記録がメインです

みうらじゅんフェス マイブームの全貌展@川崎市民ミュージアムに行った

f:id:vayataka:20180214195806j:plain

マイブームという言葉の生みの親、みうらじゅん氏がマイブームの全貌を見せる展示があると聞いて行ってきました。

 

場所は川崎市民ミュージアム

f:id:vayataka:20180214195856j:plain

川崎市民ミュージアムは行き辛い場所にあります。

駅からは遠いので、バスで行くのが楽です。歩きに自信がある方は武蔵中原駅から歩くと20分くらいで着きます。

 

ちなみに川崎フロンターレのホーム等々力陸上競技場の隣ですので、フロンターレの試合の日はこの一帯はとても混みます。これから行く場合はお気を付けください。

 

展示内容

f:id:vayataka:20180214195916j:plain

一言であらわすと「みうらじゅんのマイブーム図鑑」って感じです。

子供の頃のマイブームから近年のsinceブームまで、彼のマイブーム中に集めた物や作った物が展示されています。

例えば、小学生のころに作ったスクラップブックであったり、大学生の頃にイラストを描くのにハマっていたようでその時のスケッチブックなど。

いやげ物(=貰っても嬉しくないお土産)やゆるキャラはコレクションの一部が展示されているようでした。

ちなみに本展は写真撮影OKでした。

 

スポンサーリンク

 

感想

f:id:vayataka:20180214195815j:plain

楽しかったけど、1人で行くんじゃなかったー!

映画を観に行って感想を言いたいのに言う相手がいない気分です。展示されている物を見ながら、感想を言いたくなるような物が多いんですよね。

 

あと、みうらじゅんの凄さの片鱗を見ました。

本人が展示物について解説している映像で「小学生の頃にスクラップブックを友人に見せたら2〜3ページで見飽きて続きを見てもらえなかった」「次はどうしたらもっと読んでもらえるかを考えて編集をした」というような事を言っておられました。

小学生でどうしたら見てもらえるかなんて観点を持てるって凄いと思いませんか?私が子供の頃なんて他人にどう見られるかなんて視点持っていなかった。

 

展示物の面白さを純粋に楽しむも良し、みうらじゅんの着眼点に驚くも良し、そんな展示でした。

 

え、Since Tシャツ入荷未定?

f:id:vayataka:20180214195756j:plain

余談ですが、大好評につき?Since Tシャツは入荷未定だそうです。

これ欲しかったな〜。 

 

以上です、おわり! 

「ない仕事」の作り方

「ない仕事」の作り方

 

 

 

 

運慶作の毘沙門天と再会!伊豆長岡の願成就院へ行って来た。

f:id:vayataka:20180213134736j:plain

昨年の運慶展で見た毘沙門天がずーっと頭に残っていました。このチラシでもバーンと表紙を飾っていたこの像です。

 

再び見たいなと思って静岡での用事ついでに行って来ました、伊豆の国市にある願成就院

 

三島駅から伊豆長岡駅

f:id:vayataka:20180213134816j:plain

三島駅から伊豆箱根鉄道駿豆線修善寺行きに乗って約20分で伊豆長岡駅に着きます。

伊豆長岡は、世界遺産韮山反射炉の最寄駅でもあります。最寄りと言っても徒歩30分くらいのようですが。

 

f:id:vayataka:20180213134649j:plain

ゲームのラブライブ!伊豆箱根鉄道がコラボしているようでラブライブの絵が随所にありました。

 

伊豆長岡駅から徒歩で願成就院

Googleマップによると駅から徒歩15分。

歩ける距離だし歩いちゃお!ってことで徒歩で向かいました。

 

下田街道という国道沿いをテクテク歩いていくと着きます。

 

行きは歩いて帰りはタクシーと思ってましたが、タクシーが見つからなかったので帰りも徒歩。

レンタサイクルもあるようなので事前に調べておけばよかったなー、失敗でした。

伊豆の国レンタサイクル 狩野川ベロ

 

成就院に到着

f:id:vayataka:20180213134715j:plain

守山という100mほどの低山のふもとに願成就院はあります。

写真の真ん中に見えるのが守山です。

 

f:id:vayataka:20180213134725j:plain

成就院入り口。脇には駐車場がありました。 

 

f:id:vayataka:20180213134658j:plain

真っ直ぐ進むと受付があります。ここで拝観料500円を払って中へ入ります。

内部は写真撮影禁止ですので中の写真はありません。

 

運慶の仏像をじっくり鑑賞

運慶作の国宝5体が並んでおり圧巻です。

 

運慶展のように仏像の背後を見ることはできませんが、ガラスなども無いですし混んでもいないのでゆっくり見ることができます。

念願の毘沙門天をじーっくりと見ました。迫力と美しさが同居したようなかっこよさがたまりません!

 

ボランティアガイドの方によると、願成就院の仏像は当初は運慶作と認定されておらず、昭和に入ってからのX線検査や解体修理を経て運慶作の仏像と判明したそうです。

 

この辺りの詳しい経緯は受付で販売されている書籍に載っているようです。興味のある方は購入されることをおすすめします。

 

北条時政、唯一の肖像

この願成就院北条政子の父、北条時政が建てたお寺です。お墓もあります。

その北条時政唯一の肖像と言われている像も願成就院で見ることができます。

 

夫いわく、歴史の教科書に出てくる像だから知っている人は「あー!」ってなると言っておりました。(私は日本史をとっていないのでわからなかった)

 

成就院そのほか写真

f:id:vayataka:20180213134707j:plain

お地蔵さんとミニだるま。

可愛かったので写真を撮ってみた。

 

f:id:vayataka:20180213134832j:plain

謎の像がたくさんありました・・・。

f:id:vayataka:20180213134843j:plain

一つ一つ顔が違うんですよね。なんだこれは・・・。

 

f:id:vayataka:20180213134856j:plain

どうやら羅漢の作成を受け付けているようでした。

 

f:id:vayataka:20180213134805j:plain

拝観する時にもらったチケットとパンフレットです。

北条家の家紋が入っていますね。どうでもいい話ですが、北条家の家紋とゼルダトライフォースそっくりですよね。

 

はい、以上が願成就院の感想でした。

おわり。

運慶×仏像の旅 (諸ガイド)

運慶×仏像の旅 (諸ガイド)

 
マンガでわかる 天才仏師! 運慶 (単行本)

マンガでわかる 天才仏師! 運慶 (単行本)

 

 

サブカルの街「中野」で女性向け中古同人誌が買える店をまとめました。

f:id:vayataka:20180204191025j:plain

 

都内の女性向け同人誌を売っているお店を紹介する記事、第四弾です!
(過去のものはこの記事の最後に載せています)

 

今回は中野

はい、中野に行ってきました。

中野といえば、サブカル系の店が集まる中野ブロードウェイ、アイドルの聖地である中野サンプラザ

そして飲食店も充実、昭和レトロな喫茶店や居酒屋だけでなく再開発で出来たオシャレなカフェやバルもある。そんな良い街なんです、中野。

 

前置きが長くなりましたが、中野で女性向けの同人誌が買える店を紹介ます。

 

中野にある女性オタ向けのお店は?

2018年1月現在はこの2店です!

両店舗とも中野ブロードウェイの中にあります。ということでブロードウェイの説明から先にしますね。

 

中野ブロードウェイとは?

簡単に言うと、中野ブロードウェイはマニアックな店舗が多めのショッピングセンターです。

アニメ、漫画、ゲームはもちろん、アイドルグッズやレトロなおもちゃ、マッサージ店、時計屋、占い屋、村上隆のカフェ、中川翔子BEAMSのコラボショップなどなどがあります。

とはいえ、全部がサブカル系ではなくスーパーやドラッグストアなど近隣住民が日常の買い物をする店も入っております。

建物の中が複雑なので、入ると高確率で迷うのもブロードウェイの醍醐味。

 

ブロードウェイへの行き方は簡単

f:id:vayataka:20180204190753j:plain

行き方はこんな感じ。

  1. 中野駅の北口に出る。
  2. 目の前の中野サンモールという商店街を突き当たりまで進む。
  3. 突き当たりが中野ブロードウェイ

ちなみに中野駅はJRと東京メトロ東西線が同居しているので、どちらの路線で中野へ来ても出るのは北口でOKです。

 

 

 

1.らしんばん中野1号店(アニメ総合館)

f:id:vayataka:20180204190932j:plain

らしんばん中野ブロードウェイの2Fです。

特徴

  • 中古の同人誌のみ
  • メジャージャンル中心の品揃え
  • 販売量は少ない
  • らしんばんが3店舗あるので場所を間違えやすい

 らしんばんは同人誌は店の奥のややわかりにくい場所にありました。取扱量は多くありませんが、まんだらけより安い掘り出し物があることも。

注意したいのが、ブロードウェイ内にらしんばんは3店舗あること。同人誌があるのはそのうち1号館(アニメ総合館)だけです。

 

店舗情報とアクセス

らしんばん 中野1号店(アニメ総合館)
東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ2F

営業時間
・平日・土日祝11:00~20:00

アクセス
中野駅 北口から徒歩5分

北口を出てサンモールを通っていけば着きます。

サンモールの雰囲気も楽しいですよ。ロッテリア中野限定のコアラのマーチ焼きなんてものもあります。


 

スポンサーリンク

 

 

2.まんだらけ LIVE館

らしんばんと同じフロアにあります。店舗にあるものすべてが女性向け同人誌です。

特徴

  • 中古同人誌メイン、新刊も少しだけ
  • 量はかなり多い
  • メジャージャンルからマイナージャンルまで豊富な品揃え
  • まんだらけが30店舗くらいあるので間違いやすい

最後の書き間違いじゃない?って思った方もいるでしょう。ガチです。中野ブロードウェイの中にはまんだらけだけで30店くらいあります。

女性向け同人誌があるのは、ブロードウェイ2FのLIVE館だけです。ご注意ください。

店舗情報とアクセス

まんだらけLIVE館
東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ2F

営業時間
・平日・土日祝 12:00~20:00

らしんばんと営業時間が違うのでまとめて回りたい場合は要注意です。

アクセス
中野駅 北口から徒歩5分

 

 

おわりに

以上が中野のお店の紹介でした。

中野は雰囲気がある街でブロードウェイ以外も楽しいのでぜひ行ってみてください。

 

関連記事 

 

FREITAGの手帳を買ってリフィルを交換(F26 Agenda)

FREITAGが好きなので、手帳もFREITAGにしました。わーい。

 
f:id:vayataka:20180108144807j:image

FREITAGのシャーペン付きです。シャーペンはぺんてる製でした。

 

開いた時の様子

f:id:vayataka:20180108144816j:image

中はこんな感じ。

カード入れが2箇所、ファスナー付きポケットが1箇所ついております。

 

f:id:vayataka:20180108144827j:image

付属のリフィルの週間スケジュール。

なにこれめっちゃ使いづらそう・・・パッと見てどれが何曜日かわかりづらい。試しに1週間使ってみたけど慣れる気配がない。

 

リフィルを他社製品へ交換した

FREITAGカバーは使いたいので他社のリフィルを買ってきました。

 こちらを買いました。B6サイズのヴァーチカルタイプです。

だけどここで一つ問題が。リフィルが大きくてカバーに入らない!

というわけで、リフィル表紙の上部をカッターで切りました。

f:id:vayataka:20180108144851j:image

写真のように切りました。不器用なんです。

 

f:id:vayataka:20180108145019j:plain

改めてFREITAGカバーへ挿入。無事に入りました!

手帳売り場で他のリフィルも見たのですが、FREITAGカバーの差し込み口のサイズが中途半端なので切らずに入るものはなさそうでした。

腹をくくってB6のリフィルを買って表紙を切って入れるしかなさそうです。

 

他社リフィルに替えた場合のデメリット

リフィルを替えてしまうことで、「FREITAGのインデックスが使えない」「ファスナー付きポケットが使えなくなる」という2つのデメリットが発生します。

FREITAGインデックス

f:id:vayataka:20180108152052j:image

デメリットその1。手帳と同じ素材のインデックスがついているのですが、付属リフィルじゃないと形状が合わなくて使えないんですよね。

個人的には支障ないです。

ファスナーポケット

f:id:vayataka:20180108152101j:image

デメリットその2。FREITAGカバーについているファスナーポケットが隠れてしまうんですよね。せっかくポケットがついているのに使えなくてショック。

 

こんなデメリットはありますが、リフィルを替えて断然使いやすくなったので満足しています。

純正リフィルは1つ4000円とランニングコストもかかるので他社製に替えてみてはどうでしょうか?

 

FREITAG手帳の話おわり

フライターグ 物語をつむぐバッグ

フライターグ 物語をつむぐバッグ