OTAKU の NIKKI

オタク気質な女が好きなものを自由に書き散らす

2018年6月20日コーエーテクモHDの株主総会に参加したよ(お土産あり)


f:id:vayataka:20180620191010j:image

コーエーテクモHDの株主総会に行きました!

三國無双大好きマンなのと、電ファミの記事を読んでシブサワ・コウ(=襟川社長)にも興味があったので是非見たいなと思って参加したのでした。

この記事長いけど面白いよ!

 

 

開催日時・場所

日時 2018年6月20日(水)10:00〜

場所 横浜ベイホテル東急(みなとみらい)

 

参加者は200〜300人。

平日の株主総会なので年齢層は高くなりがちですが、ゲーム会社なので20代くらいの方もちらほらいました。また、女性向け作品を取り扱っているため女性が他の株主総会と比べて多いように感じました。

 

株主総会 

冒頭

今期から中期経営計画を策定して進めていること、グローバルIPの創造と展開をキーワードに進めていること、副社長への権限譲渡をはじめていることなどを社長が語っておられました。

また、今年から議決権行使をネットで出来るようにしたとのこと。株主の利便性を上げる取り組みは好感が持てますね。

 

事業報告と議案の説明

司会が招集通知に書いてある内容ほぼそのまんま。目新しい情報は無かったです。

 

質疑応答

ここでは議案に関連する質疑を受け付けます、個別のタイトルに関する質疑は第二部の事業説明会でお願いしますとの説明があり質疑スタート。
()内は私の感想です。

 

Q:組織体制について聞きたい。事業部体制をやめ、ブランドごとの編成に変えて2年経過したが効果は出ているか?

A:増益できており、成果は出ている。また、指示をしなくても各ブランドがIPを様々なプラットフォームで展開するなどの取り組みを主体的に行なうようになった。この体制は当面続けて行きたい。

 

Q:6/1に非正規社員にに一部手当を支給しないことは不合理で違法であると最高裁の判決が出た。このような訴訟リスクはあるか?

A:正社員と契約社員は従業員、アルバイトは臨時雇用と位置付けて、雇用形態と仕事内容に応じて"合理的な"格差はつけている。また契約更新時は面談をして意見を確認しており、訴訟リスクはないとの認識である。

(以下の件ですね〜。まあ大丈夫そうかと。)

 

Q:新たに社外取締役となる佐藤氏はKADOKAWAでも役職を持っているようだが、コーエーテクモとの両立は大丈夫なのか?

A:本日KADOKAWA株主総会が行われており、佐藤氏が退き新しい方が役職をにつく予定である。

 

Q:株主総会の招集通知に組織図を載せて欲しい。

A:検討します。

 

Q:中期経営計画ではグローバル化がキーワード。現在の国内・国外の売上構成比はどのようになっているか?

A:平成30年3月期は全体の売上389億円。内訳は日本260億円、北米44億円、ヨーロッパ33億円、アジア52億円である。海外比率は約33%であり、前年と比べても伸びている。

CFOの浅野氏が回答されていたが、襟川社長が補足を入れる→)売上本数ベースでは、2/3が海外で1/3が国内。グローバル化がきている。

 

Q:選任される予定の取締役候補がどのように業績関与していくのかわからないので、取締役候補の方々からコメントをいただきたい。

A:業績で結果を出している、選任には私(補足:襟川社長)が責任を持ってやっているので信頼してもらいたい。

(まさかここで拒否すると思いませんでした〜。総会のスムーズな進行を重視されたようです)

 

Q:有価証券が資産の中で大きな割合をしめている。運用方針について教えてもらいたい。

A:分散・中長期の視点で運用を行い、暴落が起きても大丈夫なようにしている。債権や国債も取り入れてヘッジを効かせている。例え、市場が暴落して半額になったとしても、いずれ上がっていくのは歴史が証明しているため問題ない。

(ここは恵子会長の回答でした。長年運用されているだけあって説得力を感じました。)

 

Q:環境に配慮したファンドが発足するが、関与する動きはあるか?

A:ESG投資((Environment(環境)、Social(社会)、Governance(企業統治))に対するスタンスとして理解して回答する。2020年にできるみなとみらいオフィスについては省エネにも取り組んでいる。また、社会に関してはハラスメント対策やバリアフリーなどの取り組みを行う。企業統治についても注意して行なっていく。

(ここは浅野氏の回答。頭がよく回る方ですね。)

 

 

 

事業説明会

第二部は事業説明会です。

今後の事業と、発売する商品のCM、そして質疑といった内容です。

 
f:id:vayataka:20180620191056j:image

一旦、準備のため休憩が入りました。

飲み物とお菓子のサービスがありました。

 

今期の計画説明

事業説明会は今期の計画説明からスタートです。浅野氏が話されました。経常利益、純利益は減の計画です。

 

経営方針説明

こちらは襟川社長が話されました。

たぶんコエテクのIR資料として掲載されると思うので内容は割愛。グローバルという言葉が多かったのが印象的でした。

 

販売状況など

ここは襟川社長ではなく、副社長の鯉沼氏が話しました。権限譲渡を進めていると冒頭でもあったのでそのためバトンタッチしたようです。

販売状況や海外拠点の役割などについて話されました。こちらも資料が載るでしょうから割愛。

 

主要タイトルの紹介

主要タイトルと今後は発売予定の製品ムービーが流れました。

えっ、ここだけの新作映像が流れたらどうしよう!?なんて思ってたのですが既出の映像のつなぎ合わせでした。いやー、焦った焦った。

 

質疑応答

お待ちかねの質疑です。

 

Q:株主総会の質疑で取締役の業績に対する姿勢を聞きたいとの意見があった。自分も聞きたいので改めてお願いします。

A:各ブランド長が取り組みについて話します。

シブサワ・コウ、ωフォース、Team NINJA、ガスト、ルビーパーティー、ミダス、コーエーテクモウェーブ(パチスロ)、海外事業の責任者がそれぞれ一言述べられました。総会と同じように拒否するのかと思ったが各ブランドの状況が聞けて良かった。)

 

Q:AIにはどう取り組んでいるのか?

A:今年上場をしたAIベンチャーのHEROZと資本提携をして、共同開発を進めている。また、AIに限らず成果が出た技術は技術支援部が吸収して全社共通化する仕組みがある。

 

Q:eスポーツにはどう関わるか?

A:eスポーツではないが、海外でDOAの賞金ありの大会を開いている。ラスベガスで行われる格闘ゲーム大会EVO2018に出展もする。


Q:旧テクモのタイトルを配信して欲しい。小学生の頃に遊んだキャプテン翼をまた遊びたい。社長がシブサワ・コウ名義で出演したラジオで言っていたホイホイも遊びたい。

A:ホイホイ含めて検討します。IP事業推進部という組織があり、過去のIP活用を考えています。

 

Q:三國無双・斬の日本配信はあるのか?(補足:海外で配信されてるスマホゲームです)

A:計画中です。

 

Q:スマホゲームはネイティブアプリが主流だが、HTML5の活用検討をしているか?

A:基本はネイティブアプリ。コエテクはマルチプラットフォームが基本であり、動向によってはHTML5も研究対象となる。

(補足:ネイティブアプリというのは、iPhoneAndroidのそれぞれに最適化して作ったアプリケーションのことを言います。iPhoneアプリiPhoneでしか動きませんし、Androidも同様です。2種類のアプリを作らねばならないのでコストがかかります。HTML5の場合は多少デバイスに合わせる必要があるものの、1種類作ればよくなりコストが削減されます。ただし、ネイティブアプリよりはスマホで出来る表現が限られます)

 

Q:欧米の歴史を題材にしたゲームは作らないのか?

A:良い題材があれば取り組みたい。

  

Q:大航海時代PS4で出す予定はないか?

A:市場動向を見て、検討する。

 

Q:ときめきレストランが8月にサービス終了する。アプリ終了後のデータ販売や書籍化の予定はないのか?

A:現状では予定はない。ただ、そういったご意見はたくさん頂いているので検討したい。

 

Q:仁王2の開発状況は?

A:開発初期段階、現在は問題なく進んでいる。今作は10年もお待たせすることはないように進めています。

(補足、前作の仁王は発表から発売までに10年かかってしまった。)

 

Q:カジノについてどう関わっていくか?

A:興味はあるが、アクションは未定。みなとみらい地区でカジノ関連の取り組みがあるのであれば、積極的にコラボレーションしていきたい。

 

Q:討鬼伝の鬼という存在は日本独自のもの、海外向けにはどのように説明しているのか?あと、討鬼伝とモンハンが似ているのではないか?

A:アジアではそのまま鬼として表現している。英語圏では調査をしてデーモンという表記に変えている。

モンハンとは確かにハンティングアクションというジャンルが一緒であるが、世界観やアプローチはコーエーテクモオリジナルである。

(モンハンと似ているってすごい質問だ・・・)

討鬼伝2 - PS4

討鬼伝2 - PS4

 

  

あと上記には書きませんでしたが、コーエーテクモの株を20年持っているおじいちゃん(86歳)が、体調的にもう株主総会には出席できないから発言したいと言ってコーエーとの関わりについて語ってました。5分くらい。

 

 

お土産

f:id:vayataka:20180620191025j:image

お菓子、遥かなる時空の中で3のクリアファイル、三國無双7のハンドタオルでした。

お水は会場前にも貰ったのですが、閉会後も余っていて配っていたのでまた貰ってしまいました。

 

クリアファイルとハンドタオルは人によって柄が違ったようです。私の推しキャラを貰っていた人もお見かけしてうわーんってなった・・・!!

 

全体的な感想

質問が優しい世界でした。

コーエーのゲームユーザーはもともと好感度が高いでしょうし、業績もよいのでキツイ質問が出るような状況ではないのだと思いました。

一方でもう少し経営に切り込んだ質問があるとよかったのかな〜って気もしました。

 

私は三國無双8のDLCのことを聞きたかったんだけど、尻込みして聞けず・・・来年リベンジしたいと思います。

 

おわり

 

今年行った株主総会

 

 

 

2018年6月18日ワタミ株主総会のメモ(お土産あり)

f:id:vayataka:20180618213343j:plain


今年はGMOに引き続き2回目の株主総会ワタミです。

質疑応答とお土産についてメモ残しました。

 

 

開催日時・場所

日時 2018年6月18日(月)9:30〜

場所 パシフィコ横浜大ホール(みなとみらい)

 

例年は休日開催のようですが、今回はワケあって平日。平日になった件については冒頭に説明がありました。

参加者は1500〜2000人かなぁ。それでもパシフィコの大ホールだったので座席はかなり余裕がありました。年齢層は50〜70代が多いと感じました。

 

株主総会

地震のお見舞い

この日の朝7:58に大阪で最大震度6弱地震が発生しました。

被害に遭われた方へのお見舞い、関西方面の社員へは安全優先で対応するようにと連絡済みとのことでした。関東では被害がないものの、ちゃんとコメントがあったことは好感が持てました。

 

株主総会の会場変更

昨年の株主総会では人が多すぎて入れない株主がいたので、今回は広い場所にしたとのこと。

ただし、休日に大きいホールが取れなかったため平日開催になってしまったそうです。

 

事業報告

スライドを使って説明。資料はIRのページに掲載されると思いますので割愛。

ミライザカと鳥メロはが成功しているようで、和民からの転換前と比較して単価は大きく変わらないものの、客数が増えているとの説明がありました。ワタミという名前じゃなくなったことと、ビール199円と破格だからかなと思います。ビール値上げすれば客単価も伸びそうです。

労務に関しても説明はあったけど、休暇取得や残業時間削減はまだまだ課題がありそう。

 

質疑応答

議案の説明をした後にお待ちかね質疑応答です。長いです。

要点だけ端折って書いています、実際はもっと丁寧な対応です。ちなみに()内は私の感想です。

 

Q:人手不足が心配、外国人雇用など考えているか?技能実習生をワタミファームで働かせてはどうか?ワタミ奨学金を出して日本で働かせるなどの取り組みもできるのでは?

A:アルバイトの2割はすでに外国人。ご意見については承ります。

(いま問題になっている技能実習生を持ち出すとかヤバいな。ワタミが資金援助して働かせるとか逃げられない奴隷じゃん・・・)

 

Q:働き方改革の項目であがっていたメンター制度とは?多様な働き方とはどのようなものを想定しているのか?

A:メンター制度は新人に上司とは異なる社員を相談相手として割り当てることで直接の上司以外にも悩みを相談できるという制度。導入後、離職率は減ってきている。

多様な働き方については、居酒屋の従来の勤務体系(昼〜深夜)に働けない人でも働いていけるような仕組みを作った。

 

Q:議案2号の監査等委員会設置のメリットは?

A:監査役に議決権を持って発言をいただくことになる。よりガバナンスが強化されるというメリットがある。世間では2割が監査等委員会への移行が進んでいる。

 

Q:社会では貧富の差が問題になっている。ワタミは給与格差をなくす考えはあるか?

A:労働組合と話し合いながら対応している。

 

 Q:注文時にタッチパネルを使用する店舗がある。便利だが、顧客とスタッフの接点が薄れてしまうのでは?

A:ワタミは人・サービスが差別化要因なので、顧客との距離が開くのは懸念点ではあるが人手不足なので致し方ない部分もある。おすすめメニューの紹介や料理の仕上げを見える形でするなど注文ではない部分で接点を強化していく。

 

 

 

Q:イメージダウンで収益が下がった。創業者の渡邉氏は表に出さない方が良いのでは?(補足:株主総会のあと渡邉氏のトークが予定されています)

A:社員は渡邉氏に共感して集まっている。確かに社会から厳しい目で見られてはいるが、氏は純粋に顧客と株主のことを考えている。ワタミの収益が上がっていけばいずれ社会にも理解していただけると思う。

(社長は回答しづらそうでした、回答後に一部の株主から拍手が!まじか)

 

Q:業態転換をすすめているが、Yahooニュースのコメントでワタミ隠しと批判されていた。この点についてどう思うか?

A:ネット上での批判は事実として受け止めている。しかし、新しい業態で新しい名前をつけるのはよくあること。すかいらーくも同様にガスト、バーミヤン、ジョナサンと様々な名前をつけている。ワタミが始まって30年以上たっており、古い部分はブラッシュアップしていかねばならない。

 

Q:株主総会招集通知にセロファンが使われており分別が手間なので変えて欲しい。あと、労災事故を出さないようにというのも働き方改革の項目に加えて欲しい。

A:招集通知は来年から変更します。労災についても意見を承りました。

 

Q:以前鳥メロに行ったら対応が非常に悪かった(詳細も言ってましたが割愛)。利益を上げるだけに囚われず、社員教育をしっかりやって欲しい。

A:ご意見ありがとうございます。ワタミのマインドが現場に伝わっていないことが一番の問題。スキルはテクノロジーでなんとかなる部分もある。売り上げよりも大切なことをちゃんと伝えていきたい。

(気持ちで何とかします系は苦手です・・・)

 

Q:エネルギー再生事業は海外展開しないのか?途上国でニーズがあるのでは?

A:現在は国内で知見をためているところ。途上国について具体的な計画はまだ無いが積極的に考えていきたい。

 

Q:幹部の方はワタミの宅食のお弁当を食べていますか?自分は利用してみて改善点がいくつか見えた。

A:社内での昼食は宅食を利用している。毎日500名の顧客からフィードバックを得る仕組みがあり、それらをもとに改善を重ねている。

 

Q:渡邉氏の本を読んで感動した。ドラマ化、映画化は考えていないのか?

A:本人に聞いてみます。

(会場からは笑いが。たぶんこの本↓のことだと思う。) 

強く、生きる。―夢とともに人は成長する

強く、生きる。―夢とともに人は成長する

 

 

Q:宅食に雑穀米を取り入れたはどうか?

A:現在ごはん付きで提供しているものについては週2回白米以外の提案を行なっている。頻度については検討していきたい。

 

Q:株主総会は基本的には土日か?今回が例外的に平日か?

A:今回は会場の関係で平日にしたが、来年は休日開催としたい。

 

Q:ワタミファームに導入したアグリノートの効果は?

A:リアルタイムで情報を得ることができるようになった。色々と判断することに役立っている。

(定性的な回答だったので、まだ数値的な効果は上がっていないと思われる)

 

Q:ダイバーシティと世間的には言われているが、役員に女性や外国人はいるのか?

A:海外法人にはいるが、ワタミ本体にはいない。積極的に進めていきたいが、現実的には人が育っていないという問題もある。思考が偏らないように、外部の意見を取り入れながら進めていきたい。

 

 

ワタミハート2018

f:id:vayataka:20180618213357j:plain

株主総会のあとはワタミハート2018と称して、ワタミのイメージ動画&創業者渡邉氏のトークです。

任意参加なので、参加せずに帰った方も多かったですね。

私は興味本位で聞きましたが、正直言うと受け止めきれなかった。これ以上はノーコメント。

 

野菜の販売

ワタミハートまで全て聞くとワタミファームの有機農業野菜の販売会に参加できる。レタス50円と安かった。あと3~4種類くらい野菜が売っていたが持ち帰る手間を考えて買わなかった。

 

お土産

f:id:vayataka:20180618213318j:plain

f:id:vayataka:20180618213506j:plain

お茶、お食事券1000円分、しょうが甘酒の試供品、パンフレットが株主総会のお土産。

ワタミハート2018を最後まで参加するとルームフレグランスももらえました。

 

全体的な感想

創業者の渡邉氏は経営から身を引いているものの、ワタミへの影響力は強いと感じました。ただその渡邉氏に共感されている株主も多いのかなという印象を受けました。

株主は高齢の方が多かったのも印象的。平日なのと業態的にそうなのかな?興味深いですね。

 

おわり

xayataka.hatenablog.com

 

東証で株取引体験ボードゲーム「ブルサ」を遊んできた

f:id:vayataka:20180603093454j:image

 

東京証券取引所では、株をはじめとする金融商品や経済動向を学ぶためのセミナーを定期開催している。

無料もしくは1000円と参加しやすい価格設定のため、興味があるセミナーがないかよくチェックしている。先日は桐谷さんの投資セミナーに行ってきた。とても楽しかった。

 

そんな中みつけたのが「大人のブルサ大会」


ブルサという株取引を題材にしたゲームをプレイできる内容。株も好きだがボードゲームも大好きな私にもってこいのテーマである。

このブルサというゲーム、日本ボードゲーム大賞2007の国産ゲーム部門で1位を獲得しているらしい。しかし調べてもあまり情報が出てこない・・・これは参加してみるっきゃない!

 

東京証券取引所

f:id:vayataka:20180603093431j:image

というわけで、セミナーの申し込みをして東京証券取引所へやってまいりました。
東証日本橋駅または茅場町駅が近い。

 

まずは持ち物検査

入館すると持ち物検査をお願いされます。空港の保安検査場にあるような機械に荷物を通してチェック完了。セミナールームへ向かいます。

 

2階のセミナールームへ

セミナールームへ入るとスタッフの方が席を案内してくれました。

1人で参加したので、知り合いばかりのテーブルだったらどうしよう・・・?と思っていましたが、株式がテーマのボードゲームという性質上、ほとんどの方が1人参加のようでした。

15テーブル程度スペースがあり、1テーブルにつき4~5人のプレイヤーが着席するような規模です。

 

ブルサの準備

セミナースタート。司会者から各テーブルで簡単な自己紹介をするように案内がありましたので、同テーブルの4人で名前と参加のきっかけを話しました。

自己紹介が終わったらブルサの準備です。司会の説明を聞きながら同テーブルの人たちとボードゲームのセッティングをしていきます。

続いて、ルールと取引できる株式銘柄の説明を受けます。

ブルサでは3つの会社の株式を取り引きすることができます。それぞれの会社の特徴について説明がされます。例えば「A社は海外に製品を輸出しています」「銀行からの借入金比率は◯◯%」といった内容です。

 

ゲームの流れ

f:id:vayataka:20180603093517j:plain

ブルサは大きく分けて4ステップとなっています。

  1. 司会から経済ニュースの発表
  2. プレイヤーが株の売買
  3. 司会から株価の変動価格の発表
  4. 司会から経済ニュースが株価にどのような影響を与えているか解説

1~4を何度か繰り返して一番儲けた人が勝ちです。

 

少し補足をすると、1の経済ニュースとは「1ドルが110円→120円になりました」というレベルのものです。経済ニュースと取引できる会社の特徴を照らし合わせて株価が上がるか下がるかを予想して2の株の売買していきます。

そして、日本の株式市場と同じく前場後場の2フェーズに分かれており、前場の終わりに「人生カード」と呼ばれる特殊な効果を発揮するカードを引くチャンスがあります。

ゲーム自体の難易度は低く、株取引を日頃から行なっている人には余裕でしょう。株の経験がない方でも、司会が経済ニュースと株価の変動に対する解説をしてくれるので問題なく楽しめると思います。


ブルサをやってみての感想

株取引を学ぶゲームとしては面白いです。同じテーブルの方も楽しいと言っていました。株について勉強したい人にはおすすめします。

ただあくまで、株取引を勉強するゲームとしては面白いという感じです。

 

ボードゲーム好きでボードゲームを楽しみたい!という方にはおすすめしません。

数手先を読む戦略性とか、サイコロによるランダム性とかそういったものはありません。普通にカタンでもやった方が楽しいと思います。

以上、ブルサ体験レポートでした!

カタン スタンダード版

カタン スタンダード版

 

 

 

武蔵小杉に住んでよかったこと

 

以前、武蔵小杉は住みやすくないという記事を書きました。興味ある方が多いのか、意外とアクセスがあります。

 

前述の記事は武蔵小杉の悪いところだけを書いています。

悪いところだけ取り上げるのはフェアじゃないのでは?と、思いまして、今回は武蔵小杉に住んでよかったところを書くことにしました。

 

横浜方面と都内へのアクセスが良い

仕事柄、横浜と都内に行くことがあります。そのため横浜と都内の中間点にある武蔵小杉はどちらにも行きやすいので便利で良かったです。

川崎市内の主要駅と言えば、川崎駅もあります。こちらも横浜と都内には出やすいです。ただ川崎駅からは新宿渋谷方面に行きづらいという難点がありました。東海道線があるため品川・東京駅には行きやすいのですが、渋谷や新宿に乗り換えなしで行くことはできません。

その点、武蔵小杉は東京駅、品川駅、渋谷駅、新宿駅、なんなら池袋駅も乗り換えなしでいけます。そのためとても便利だと思っていました。

(ただ、湘南新宿ラインは終電が早いため飲み会帰りには使えなかった記憶があります。東横線使えばよいのですが。)

 

平地で坂がない

都内を歩いていると意外と坂が多いですよね。全力坂という番組が作れちゃうほど坂があります。

武蔵小杉、というか武蔵小杉駅がある川崎市中原区は平地が多いのです。坂がほぼありません。

私は自転車を乗る時に楽だな〜くらいにしか思っていませんでしたが、ベビーカーを使う人にはありがたいのではと思います。

 

武蔵小杉の知名度

雑談をしていると「どちらに住んでいますか?」という話題が出ますよね。

武蔵小杉に住む前は南武線の駅に住んでいたのですが、知名度が低い駅だったので説明に困ったものでした。武蔵小杉と言えば良くも悪くも「あー、あの武蔵小杉ね」となるので説明が楽でした。

(最近は悪い意味で有名なので何とも言えない)

 

丸仙がうまい

f:id:vayataka:20171002204010j:plain

これまでに良いと書いたところは、全力で良いと言い切れない歯切れの悪いものもありましたが、これだけは全力で良いと言い切れる。丸仙のラーメンはいい!

武蔵小杉には丸仙というラーメン屋がありまして、そこの支那そばが最高に美味しいのです。

なんの変哲も無い昔ながらの醤油ラーメンに見えますが、これとても美味しいのです。スープの旨味が強く、ついついスープを飲みすぎてしまう。そしてスープと相性バッチリのちぢれ麺がこれまた美味い。川崎市内で一番好きなラーメンです。

ただ絶賛をする一方で、丸仙はわざわざ遠くから食べに行く店ではないと思います。仕事から帰ってきて丸仙に行き、支那そばを食べる。スープを飲んだ瞬間、疲れた身体に濃いめで旨味あるスープが染み渡る。そしてついつい漏れてしまう至福のため息。これを日常的に味わえることが最高なのだ。

 

私の考える武蔵小杉のいいところはここで上げた内容が全てだ。

他にも警察署や役所など公共施設が一通り揃っていることも思い浮かんだが、用事は1年に1回あるかないかなので、良かったとは言いづらいかなと考えて却下した。

 

ラーメン丸仙の話ばかりになってしまいましたが、どなたかの参考になれば幸いです。