OTAKU の NIKKI

オタク気質な女が好きなものを自由に書き散らす

武蔵小杉に住んでよかったこと

この武蔵小杉は住みやすくないという記事に意外とアクセスがあります。

 

ただ、悪いところだけ上げて文句を言うのはフェアじゃないと思いました。

そこで、武蔵小杉に住んでよかったところも書くことにしました。

 

横浜方面と都内へのアクセスが良い

仕事柄、横浜と都内に行くことがあります。そのため横浜と都内の中間点にある武蔵小杉はどちらにも行きやすいので便利で良かったです。

川崎市内の主要駅と言えば、川崎駅もあります。こちらも横浜と都内には出やすいです。ただ川崎駅からは新宿渋谷方面に行きづらいという難点がありました。東海道線があるため品川・東京駅には行きやすいのですが、渋谷や新宿に乗り換えなしで行くことはできません。

その点、武蔵小杉は東京駅、品川駅、渋谷駅、新宿駅、なんなら池袋駅も乗り換えなしでいけます。そのためとても便利だと思っていました。

(ただ、湘南新宿ラインは終電が早いため飲み会帰りには使えなかった記憶があります。東横線使えばよいのですが。)

 

平地で坂がない

都内を歩いていると意外と坂が多いですよね。全力坂という番組が作れちゃうほど坂があります。

武蔵小杉、というか武蔵小杉駅がある川崎市中原区は平地が多いのです。坂がほぼありません。

私は自転車を乗る時に楽だな〜くらいにしか思っていませんでしたが、ベビーカーを使う人にはありがたいのではと思います。

 

武蔵小杉の知名度

雑談をしていると「どちらに住んでいますか?」という話題が出ますよね。

武蔵小杉に住む前は南武線の駅に住んでいたのですが、知名度が低い駅だったので説明に困ったものでした。武蔵小杉と言えば良くも悪くも「あー、あの武蔵小杉ね」となるので説明が楽でした。

(最近は悪い意味で有名なので何とも言えない)

 

丸仙がうまい

f:id:vayataka:20171002204010j:plain

これまでに良いと書いたところは、全力で良いと言い切れない歯切れの悪いものもありましたが、これだけは全力で良いと言い切れる。丸仙のラーメンはいい!

武蔵小杉には丸仙というラーメン屋がありまして、そこの支那そばが最高に美味しいのです。

なんの変哲も無い昔ながらの醤油ラーメンに見えますが、これとても美味しいのです。スープの旨味が強く、ついついスープを飲みすぎてしまう。そしてスープと相性バッチリのちぢれ麺がこれまた美味い。川崎市内で一番好きなラーメンです。

ただ絶賛をする一方で、丸仙はわざわざ遠くから食べに行く店ではないと思います。仕事から帰ってきて丸仙に行き、支那そばを食べる。スープを飲んだ瞬間、疲れた身体に濃いめで旨味あるスープが染み渡る。そしてついつい漏れてしまう至福のため息。これを日常的に味わえることが最高なのだ。

 

私の考える武蔵小杉のいいところはここで上げた内容が全てだ。

他にも警察署や役所など公共施設が一通り揃っていることも思い浮かんだが、用事は1年に1回あるかないかなので、良かったとは言いづらいかなと考えて却下した。

 

ラーメン丸仙の話ばかりになってしまいましたが、どなたかの参考になれば幸いです。

 

 

【PS4】三國無双7猛将伝の英語版を日本語ボイスでプレイする方法

f:id:vayataka:20180526101329j:image

PS4版、三國無双7 with 猛将伝の北米版を購入した。

DYNASTY WARRIORS 8:Xtreme Legends Complete Edtionが日本でいうところの三國無双7 with 猛将伝です。

※日本の三國無双と海外版ではナンバリングが1ズレています。無双7はDYNASTY WARRIORS 8です。

 

北米版の方が日本版より安いし、何より英語の勉強にもなって一石二鳥だと思ったので輸入品を日本のAmazonでゲット。これ買いました。

Dynasty Warriors 8: Xtreme Legends Complete Editio

Dynasty Warriors 8: Xtreme Legends Complete Editio

 

 

この記事を書いている時点では北米版(アメリカ版)は5000円以上で売られていますが、私が買った時は3000円くらいで中古が出ていました。

ちなみに、欧州版(uk版)は2999円で買えます。安い。

その他入手経路としては、Amazon以外の通販サイトで探すか、アメリカ本国のAmazon.comから輸入する、アメリカや欧州のPSストアでDL版を購入とか色々あります。欧州のPSストアは特に安かった気がします・・・が、この記事では割愛します。

 

f:id:vayataka:20180519220247j:plain

話を戻しまして、Amazonで購入してプレイしたものの、私のヒアリング力では英語ボイスでのプレイは無理ゲーでした。

しかし、ありがたいことにコーエーDLCで無料で日本語音声を提供してくれています。

テキスト表示は日本語に変更できませんが、音声を日本語にするだけでかなり快適になりました。

 

日本語ボイスのDLCを落とす方法ってネットで探してもどこにもなかったので書いておきます。

 

前提

北米版の三國無双7 with 猛将伝を購入したのでアメリカ版における日本語ボイス追加手順となります。

欧州版をお持ちの方は、北米と書いてあるところを欧州と読み替えてお読みください。

 

ちなみに、どこの国のソフトかはパッケージ左下のマークで判別できます。
f:id:vayataka:20180526101345j:image
写真のように左下にESRBの文字があるのが北米版です。

日本版はCERO、欧州版はPEGIと書いてあります。

 

手順

北米用のPSアカウントを作って、北米のプレイステーションストアに接続して、DLCから日本語音声をダウンロードします。

一言でまとめるとこれだけです。以下に細かい手順を書いていきます。

 

【1】北米用ユーザーアカウントの作成

まずは北米のPSストアにアクセスできるようにユーザーアカウントを作ります。

 

f:id:vayataka:20180526101435j:image

1台のPS4には、ユーザーアカウントを複数登録できます。

ユーザー登録したときに入力した住所によってアクセスできるストアが強制的に決まるので、輸入盤のソフトをプレイするときは海外の住所でユーザーを作る必要があります。

私はこちらを参考にして作りました。

そうそう、メールアドレスは日本用ユーザーとは違うものを登録する必要がありますのでご注意を。ない場合はGmailやYahooなどでメールアドレスを取得しましょう。


【2】北米用ユーザーアカウントでゲームを開始

北米用ユーザーで英語版の無双7猛将伝をはじめましょう。

日本用ユーザーではじめると以降の手順が進みません!

 

 

【3】OPTIONからPSストアへ接続

ゲームをスタートしたらメニュー画面でOPTIONを選んでそこからストアへ移動します。

 

f:id:vayataka:20180526092154j:plain

こんな感じでOPTIONを選んで、

 

f:id:vayataka:20180520123215j:plain

一番下のPlayStationStoreを選びます。

 

PSストアに接続するけどいいですか?とメッセージが出るので「Yes」で進みましょう。

 

【4】DLCの中から日本語音声をダウンロード

DLCが並んでいるので日本語音声を探してダウンロードしちゃいましょう。

 

f:id:vayataka:20180517203528j:plain

日本のストアと操作はほぼ一緒です。

 

f:id:vayataka:20180517203517j:plain

「DW8XLCE - Japanese Voice Option for DW8XL CE」というDLCをダウンロードします。Free(無料)です。コーエーさん太っ腹!

 

日本語ボイスはファイルが大きいのでダウンロードに時間がかかります。2〜3分じゃ終わりませんのでゆっくり待ちましょう。

 

【4】OPTIONのSOUNDで切り替え

ダウンロードが完了したら、OPTIONのSOUNDで切り替えましょう。

f:id:vayataka:20180526092141j:plain

日本語音声のダウンロードが完了していれば、5行目に「Voice Language」が出現しているはずです。

ダウンロードできているはずなのに、Japaneseボイスの表示が出ないことがあります。そんな時は、PS4を再起動してみてください。

 

以上で日本語ボイスが使えるようになります。

 

OPTIONで簡単に切り替えられるので、英語を聞いてみたい時に都度変えて遊んでいます。
個人的には、典韋の声が日本語と英語でかなり違ったので面白かったです。日本語だとゴツい外見に反して高めの声ですが、アメリカ版は外見通りの野太い声でした。

 

ちなみに、無双7エンパや無双OROCHI 3Ultimateの輸入版は英語ボイスが入ってないみたいです。音声は日本語、テキストは英語らしい。英語音声聞きたかったなー!

Warriors Orochi 3 Ultimate (輸入版:北米) - PS4

Warriors Orochi 3 Ultimate (輸入版:北米) - PS4

 
Dynasty Warriors 8: Empires

Dynasty Warriors 8: Empires

 

朝の通勤電車で将棋倒しになりかけた話

 

朝の通勤時間帯、東急東横線でのことである。

2人連続して転んで将棋倒しになりかけた。

 

当時の混雑状況

いわゆる寿司詰めです。

周囲の人と肩や背中が密着して身動きがとれない状態。東京のラッシュを体感したことある人なら経験があると思いますが、知らないおじさんの背中のぬくもりを感じてしまうレベルの密着度です。汗をかいた人と肌が触れあうとヌルっとして辛いんですよね〜(ため息)

 

事件は乗り換え駅で発生

中目黒駅東横線がつくと、東横線に乗っている半数が下車をしはじめた。隣のホームに到着する日比谷線に乗り換えるためだ。

私も乗り換えのために降りようとした。人の流れに乗って車内を進みドア付近に差し掛かったところで事件が起きた。目の前を歩く女性が足を踏み外したのだ。女性は転倒して右の膝下が電車とホームの間に落ちた状態になった。

女性に続いて降車しようとしていた私、転倒した女性の手を踏みそうだったので踏みとどまろうとした。しかし、後ろから降りる群集(10人以上いた)に押されて転倒。私の後ろにいた人も転倒しかけたが何とか踏みとどまった。

私の後ろにいた方が踏みとどまっていなかったら将棋倒しが発生していただろう。もし将棋倒しが発生していたら4〜5人に押しつぶされて大怪我だったろうなと思ってゾッとした。

 

幸い大きな怪我はなかった

最初に転んだ女性、派手な流血等はなく大丈夫そうだった。近くにいた警備員が助けにきていた。

私も当初は痛みを感じなかった。翌日から転んだところにアザができて軽く痛みを感じるようになった。その数日後、痛みは引いて今は何ともない。

 

 

 

自分の身を守るには?

首都圏に住む限りラッシュは避けられない。

どうやって身を守ったらよいのだろうか(混雑がピークの時間帯を避けるのが一番だが無理な場合もあるだろうから言及しない)。

 

簡単できることは「移動時は前の人との間隔を詰め過ぎない」だと思う。

通勤時間帯は、人間の心理的にどうしても急ぐ気持ちになってしまう。鉄道会社がスムーズな降車を促すために、まだ人が降りきっていなくても発車ベルは鳴るので急ぐ気持ちが知らず知らずうまれてしまう。

そんな急ぐ気持ちから間隔を詰めてしまうと、前の人が転んだ時に回避するスペースが全くない。今回はまさにその状態だった。

車を安全に運転するために車間距離をとりましょうと言われるが、自分の安全を守るために人と人の間の距離をとるように意識すると良いのだろう。

 

 

もし通勤中に怪我をしたら?

気をつけていても事故は起きるときは起きる。余談だが怪我をしたときの話をする。

 

通勤中、医者に行くレベルの怪我をしてしまったら労災の対象になる。 

通勤災害について | 東京労働局

労災は仕事中だけでなく通勤中の怪我でも申請が可能だ。健康保険を使って医療機関を受診すると費用は3割負担が原則だが、労災ならば自己負担はたった200円である。

労災については概要だけでも知っておくと良いだろう。

 

そもそも混雑が悪い

この記事を書いた理由は、満員電車は将棋倒しの危険があるので気をつけて欲しいということを伝えたかったからです。

ただ、そもそも首都圏の電車が混み過ぎているのがいけないのだ。観光のネタにされるレベル、本当に異常である。最強の回避策は首都圏に住まないことなのだろうね・・・。

満員電車は観光地!?~世界が驚く日本の「日常」~

満員電車は観光地!?~世界が驚く日本の「日常」~

 

 

はじめてのFF12、そして感想(PS4のザ ゾディアック エイジ版)

FF12発売当時は全く興味がなかった

FF10まではリアルタイムでプレイしていました。

よくある話ですが、FF11がオンラインだったのでそこで脱落。一度レールから外れしてしまうと戻るのには労力がいる。FF11以降のナンバリングタイトルをプレイすることは無かった。

2016年になってスマホゲームへの飽きから据置きハードへ回帰。PS4で遊ぶようになったところで2016年11月29日、FF15発売。世間じゃ酷評する人もいるけどそこそこ面白かった。

 

きっかけはFF15 

FF15を遊んだことをきっかけに未プレイのFFに興味が沸いた。

ライトニングさんで有名なFF13をやろうと思ったがPS3版のみのようだ。うちのPS3は壊れているのでPS3で遊ぶのは無理だ。

ならばPS4版が発売していたFF12だ!ということでターゲットを決めました。 

 

PS4FF12を購入

2017年に発売したFF12 ザ ゾディアック エイジを購入。

(以降、長いので省略してF12TZAと呼ぶ)

FF12TZAの主な変更点

無印版FF12からの変更点としては

  • 映像がPS4向けに綺麗になった(HDリマスター)
  • 2倍速・4倍速モードが選べる
  • ジョブシステムの改善 

らしい。マップ改善など細かな変更もいくつかあるそうだ。なお、ストーリーは変わっていない。

個人的には2倍速・4倍速モードが嬉しかった。

PS4ダウンロード版のFF7をプレイしたときも倍速モードのおかげでストレス無く進めることができたからだ。当時、倍速が楽すぎて記事まで書いていたくらい私は倍速が好きなのです。

 

74時間でクリア

3ヶ月くらいだらだらとプレイして最終的には74時間でクリア。

 

無駄に寄り道やレベル上げをしていたのでこのプレイ時間ですが、ストーリー中心に進めれば40時間くらいで終わるボリュームだと思います。

 

評価と感想

バトル好きにはオススメできるゲーム。シナリオ重視にはちょっと厳しいかも。5点満点であらわすならこんな感じか。

・キャラクター★★★★☆

・シナリオ  ★★☆☆☆

・バトル   ★★★★★

・システム全般★★★★☆

 

キャラクター★★★★☆

私はキャラ重視なので好きになれるキャラがいないとRPGをプレイするのが辛い。キャラを好きになれなくて途中でやめたRPGもあるくらいです。

今作はバルフレアがカッコよすぎて一挙手一投足にニヤニヤできたので良かった。

あまり書くとネタバレになっちゃいますが、軽そうに見えて面倒見がいい所とかときめきがとまらない。

あとはフランですね。クールなお姉さんキャラも大好きです。FF10でもルールーが好きでした。冷静なお姉さんキャラがいて私は満足です。

それでもなぜ星4なのか?

キャラの書き分けの問題です・・・。FF12は仮面を被っているキャラが何人も出てくるのですが、みんな似た仮面なので見分けがつかないんですよ。重要なシーンでもお前誰やねん?ってなる。そのためキャラデザに不満が残ったので星を1つ減らしました。

(キャラの掘り下げが少ない問題もありますがこれはシナリオの問題だと思うのでキャラの観点ではマイナスしていません)

 

シナリオ★★☆☆☆

大筋のストーリー自体が悪いわけではないのですが、キャラクターに感情移入するための描写が少ないのが不満でした。

キャラクターの過去を掘り下げたエピソードや心理描写が少ないため、話の山場になってもキャラクターの行動理念が見えず、何でそんな選択するの?と疑問に思ってしまいました。

FF12は主人公が空気と言われています。プレイ前は主人公が空気ってそんなわけないでしょ主人公なんだからと思っていましたが、その通りでした。実質主人公はアーシェ状態。

そのアーシェが祖国に対してどのような思いを抱えているかよくわからない。アーシェの過去描写が少ないので・・・。もともとは祖国でどのような暮らしをしていたとか、一人の女性としての葛藤とかが描かれていたら違ったのかなあと。

 

バトル★★★★★

バトルシステムは最高でした!

ガンビットシステムというFF12特有の戦闘システムで、キャラクターへの攻撃指示を事前に決めておき、戦闘がはじまるとその通りに勝手に動くというもの。

例えば、

・敵のHPが30%以上ならファイガ
・敵がリフレクしているならたたかう
・仲間のHPが40%以下ならケアル

という風に指示しておきます。敵と遭遇するとその通りに動いてくれます。この組み合わせが戦局を左右するので面白い。

今までのコマンド入力とは違うゲーム性が私は好きでした。

 

システム全般★★★★☆

快適でした!

2倍速・4倍速モードを使えばザコ敵との戦闘もストレスフリーだし、PS4版はオートセーブもあるのでセーブも楽々。

強いて不満を述べるなら説明がないシステムがあること。リーダーキャラの入れ替えが十字キーで出来るなんて・・・ミストナックも調べるまでよくわからなかったぞ・・・。

 

総評

シナリオに不満があるものの全体的には楽しかったなあという印象。

戦闘システムは凄くよいので評価が割れて埋もれてしまっているのは勿体無いですね。ナンバリングじゃなくてタクティクスみたいに別枠で出していれば違う形で人気出たのではと思います。

 

まっ、バルフレアとフランがかっこ良かったのでよしとします!

雑なまとめで終わります。