オタク気質な日々

クロスバイク、出かけた場所の記録がメインです

【感想】怖い絵展行ったが混雑に不満が・・・(上野の森美術館)


f:id:vayataka:20171015093042j:image
 

上野の森美術館で10月7日から開催されている怖い絵展へ行って来ました。

 

この怖い絵シリーズが10周年とのことで、その記念で開催された美術展です。

怖い絵 泣く女篇 (角川文庫)

怖い絵 泣く女篇 (角川文庫)

 

 

とにかく人・人・人!で混雑がひどかった。

 

そんな怖い絵展の感想と、混雑を避けるために気をつけたほうがよいことをつらつらと書いて行きます。

 

 

開催場所は上野の森美術館

上野駅から徒歩5分程度の場所にある「上野の森美術館」が会場です。

JRからもメトロからもアクセスが良い場所にあります。

上野公園に着けば看板が出ているので迷わずに行けると思います。

 

混雑はどうだった?


f:id:vayataka:20171015093141j:image

この写真は怖い絵展の入場待ち行列です。

右奥の灰色の建物が会場の上野の森美術館です。

チケット買うのに並びます、入場にも並びます。


f:id:vayataka:20171015093114j:image

土曜日の15時ごろは入場60分待ちでした。

 

中に入っても原宿の竹下通りかよ、いやそれ以上に混んでるなってくらいの人混みです。とにかく絵を見るための列が進みません!

 

混雑の理由としては以下の2つが考えられます。

  • 上野の森美術館自体が狭い
  • 普段、美術展に行かない層も来ている

上野の森美術館は、国立新美術館や西洋美術館などの有名どころの美術館と比較すると狭いです。そのため、会場に入れずキャパオーバーになっちゃって入場待ちが発生しています。

2つ目の普段美術展に来ない層というのは、何となく感じたことであり、twitterでもよく目にする意見です。

私は毎年5~6回は美術展へ足を運びますので多少は美術展に行く方だと思います。今回の怖い絵展は過去に行った美術展と比較して若い女性やカップルが多いように感じました。

 

普段行かない方が美術鑑賞に行かれることは良いことだと思います!

ですが、ただでさえ狭い上野の森美術館に大勢の人が押し寄せて、結果として大混雑となっています。

 

スポンサーリンク

 

 

感想(辛口かも・・・)


f:id:vayataka:20171015093205j:image

先に言っておくと、酷い混雑でまともに見れない作品もありました。

混雑が総合的な満足度を下げており言い方がキツめになっています。すみません。

 

良かったところ

レディ・ジェーン・グレイの処刑はとてもクルものがありました。

縦2.5m×横3mの大作です。コントランスト、丁寧に書かれた人物はとても空間に栄える作品でした。

生で見れて本当に良かったなと思いました。これは見る価値あります。

 

イマイチだと感じたところ

1つ目、混雑について。

静かに鑑賞したいのに、スタッフが甲高い声で前へ進んでくださいと言うのでチョット・・・となります。更に人が多くて若干ガヤガヤしているせいか、声を通すために大声で喋る人たちもいて耳につきます。

美術展って絵画に近づき過ぎないように白線が引かれていますが、白線を超えて見ている人が多数・・・。壁に寄りかかっていて注意されている人もいたり。

すべては混雑が悪いのですけどね、モヤモヤしました。

 

2つ目、解説。

今回で言う怖い絵って、絵画そのものではなく、時代背景や絵画自体に物語があるのことを指しているのですよね。

つまり、解説が重要な美術展なのです。

人が多いなかで解説の文字が小さくて読みづらいし、英訳も併記されていないし、解説を本当に大事にしているのかな?と思う点が多々ありました。解説の内容自体も、他の美術展と比較して凄く充実しているかと言われると疑問が残る。またもモヤモヤしました。

 

3つ目、響く作品が少なかった。

これは完全に私個人の問題なのですが、好きな時代の作品が少なかった。ルネサンスバロックロココ美術くらいが特に好きなので、今回出展されている作品は時代的にあまり合わなかったようです。調べていけよって話なのですが。

 

良いと思った作品はだいたいポストカードを買って帰って大事にとっておくのですが、レディ・ジェーン・グレイの処刑のみを購入。

 
f:id:vayataka:20171015113551j:image

ちなみにポストカード買ってどうするの?と思う方もいるでしょうが、私はファイリングしてたまに見返しています。

数年前に行ったリヒテンシュタイン展は欲しいものが多過ぎて厳選するのに悩んだくらいでした。

 

イマイチなところが多くなってしまいましたが、絶賛されている方も多い美術展です。私の偏屈な意見はさておき、実際どうなのかは足を運んで確かめてみてはどうでしょうか?

 

 

これから行く人が混雑を避けるには?

何度も書いている通り、混んでます。とても。


f:id:vayataka:20171015093239j:image

客層的に、午後にゆっくりと行く人が多いようなので開館と同時に入場すると比較的に空いているようです。

 

余談ですが、いま上野でやっている運慶展は怖い絵展とは逆で遅い時間の方が空いています。年配の方が客層としては多いからです。実際に行きましたがその通りでした。

 美術展の開催期間が後半になっても空くことはないと思います。先に開催していた兵庫での怖い絵展も後半だからと言って空くことはなかったようです。

ゆっくり見たい方は早起きして行くことをおすすめします!

 

おわり。

 

怖い絵 (角川文庫)

怖い絵 (角川文庫)

 
残酷な王と悲しみの王妃 (集英社文庫)

残酷な王と悲しみの王妃 (集英社文庫)

 
危険な世界史 血族結婚篇 (角川文庫)

危険な世界史 血族結婚篇 (角川文庫)

 

 

【ネタバレなし】地下謎への招待状2017をクリアしたので感想

地下謎への招待状2017

f:id:vayataka:20171009212709j:image

2年ぶりに地下謎を遊んできました。

過去には2014年の初回の地下謎、2015年の地下謎に参加していました。 

 

 私の中で2015年の地下謎は簡単すぎて不完全燃焼のまま終わってしまい、地下謎へ良い印象はありませんでした。しかし、この度誘われたので久しぶりに参加してみることにしました。

 

結果

今回のクリア時間は6時間(昼休憩含む)でした。休憩を抜くと5時間くらいです。

スタート駅は銀座駅です。

 

ヒントも使えますが、私たちはヒントは使わずに最後までやり抜きました!

 

感想

せっかくクリアしたのでネタバレしない程度に感想を書いておきます。

  • 難易度はちょうど良かった。
    簡単すぎず、かと言って解けないレベルではなかったです。ただ最後の問題は難しくて30分以上は悩みました。

  • 親子連れの参加が目につく。微笑ましい。
    小学生のお子さんと親御さんで回っていたり、おばあちゃんとお孫さんという組み合わせも何組か見かけました。子供とのコミュニケーションにも良いなと思いました。

  • 移動がスムーズにできるよう工夫されている。
    初回の地下謎はひどいもので乗り換えがあまり考慮されていませんでしたが、今回は割と移動が楽でした。
    その証拠に過去の歩数を見てみると2014年よりは歩いていないけど、クリアまでにかかった時間は同じくらいでした。
    過去に参加した地下謎での私の歩数>
    -2014年:1万歩以上(5時間程度でクリア)
    -2015年:5802歩(3時間程度でクリア)
    -2017年:9030歩(今回、5時間程度でクリア)

  • とはいえ、東京の地下鉄に慣れていない人は時間がかかるかも。
    私のグループはそれなりに土地勘がある人が集まったので、乗り換えルートもスムーズに決められましたし、駅の様子から答えを予測したりもできました。ただ、あまりメトロに乗り慣れていない人でチームを組むと迷ったりもするのかなと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

これから行く人へ

基本的に歩くイベントなので靴はスニーカーが良いです。ヒールだと地獄を見ると思います。

歩きやすい靴以外は特に準備の必要ありません。謎解きキットの中にえんぴつも入っているのでわざわざペンを持参しなくても大丈夫です。

 

ぜひ楽しんできてください!

 

10th Anniversary リアル脱出ゲームのすべて

10th Anniversary リアル脱出ゲームのすべて

 
リアル脱出ゲーム 公式過去問題集

リアル脱出ゲーム 公式過去問題集

 

 

 

 

【クロスバイク】カエルちゃん自転車用LEDテールライト


f:id:vayataka:20171005211752j:image 

夜の運転で事故らないために!

私はたまに車を運転することもあります。

クロスやロードは車道を走っていることが多いため、テールライトを付けていないと暗闇に紛れてしまいウッカリ見落としそうになります。思わずヒヤリとしたこともありました。


私自身はクロスバイクを夜間に乗ることはほぼ無いのですが、秋になり日が短くなってきたので夕方でも車から認識されやすくするためにテールライトをつけることにしました。

 

で、選んだのがこちら。

I live(アイリブ) ぶらさカエル [クリア] 自転車用LEDテールライト HF201RX

I live(アイリブ) ぶらさカエル [クリア] 自転車用LEDテールライト HF201RX

 

カエル型ライトー!とっても可愛い!!(夫は同意してくれなかった)
取り付けにはドライバーなどの工具が不要なタイプです。

 

つけるとこんな感じです。
f:id:vayataka:20171002231352j:image 

室内で撮ったせいもあり、ちょっとわかりづらいですね。

光っている様子を動画でも撮りました。

 

動画見ていただくとわかりやすいのですが、車のウィンカーのようにチカチカと光るタイプではなく、ホタルのようにゆっくりと光ります。

 

スポンサーリンク

 

 

カエルのテールライトのいいところ

私が良いと思ったポイントです。

  • 取り外しが簡単
    工具不要で取り外せます。つまり他の自転車にも簡単に付け替え可能です。複数台自転車をお持ちの場合、1つ1つにテールライトを付けなくても大丈夫となります。
  • かわいい
    個人的にはかわいいと思ってます。愛着がわきますよね。え?可愛くないって?そんなことはないでしょう。

 

フロントならリアルバージョンもある

私が買ったカエルテールライトはデフォルメした雰囲気のものですが、よりリアルに近いカエルもいます。

残念ながらフロントライトなんですけどね、こちらも付けたいな〜なんて思っています。

I live(アイリブ) light 蛙 [緑] ホワイトLED

I live(アイリブ) light 蛙 [緑] ホワイトLED

 

 

 

その他クロスバイク関連の記事


 

ZOZOUSEDの中古品を説明と違ったので返品した話

 

ZOZOUSEDをよく使っています。

10回以上を注文しています。

 

が、今回はじめて説明に無い不備がありました。 

その時の対応を備忘として残しておきます。

 

不備の内容

冬物カットソーを購入。

インナータンクトップと長袖カットソーの2枚重ねの商品との説明でしたが、届いたらインナーしか入っていませんでした。長袖カットソーが見当たらず。

ZOZOUSEDの説明を見直しましたが、2枚で1セットが正しい模様。

 

返品にあたっての懸念

実は夏場に冬物を購入していたので、開封した時点で購入から2ヶ月ほど経過していました。

随分と時間が経ってるけど大丈夫かなとか、そもそも中古は返品不可って書いてあったけど大丈夫かな?と不安になりながら問い合わせをしました。

 

 

返品の問い合わせ

返品手続きのページに表示されたのは16日以内の商品のみ。

f:id:vayataka:20171004232908p:plain

これでは返品できなーい!

というわけで個別に問い合わせることにしました。

f:id:vayataka:20171004233146p:plain

お問い合わせページで「その他」を選んで、問い合わせ文を書きます。

購入履歴から見れる商品番号と、不備の詳細な内容を書いて送信です。

 

返品OKのメールを受信

私の場合は問い合わせから24時間以内で返品方法の案内メールが届きました。

 

返品用に梱包

送られてきた時の箱でなくて良いとのことなので、家にあったショップ袋で梱包。

納品書あれば、納品書を同梱します。なければ商品番号等のメモを入れてくださいとのことでした。納品書が奇跡的に残っていたので同封しました。

 

スポンサーリンク

 

 

ヤマト着払いで発送

着払いで送ってくださいとのことで、コンビニで着払い伝票を書いて発送。

私はヤマトで送りましたが、ヤマト以外でも着払いOKのようです。

 

クレジットカードの決済取り消し

返品する商品を発送してから3日後、返金手続き完了のお知らせがきました。

カード払いだったので決済の取り消しがされました。

 

手続きとしては以上です。

思ったよりアッサリと返品ができました。

 

まとめ

中古でも説明内容と届いたものが異なれば返品はできる!

今回ちゃんと対応していただいたので次回以降もまた安心してお買い物ができそうです〜。

 

 

関連記事 

xayataka.hatenablog.com