オタク気質な日々

クロスバイク、出かけた場所の記録がメインです

【ネタバレなし】リアル脱出ゲーム「地下謎への招待状」を5時間でクリアしたので感想と反省

※2015.10.12追記
この記事は地下謎への招待状2014の記事です。2015年の内容をお探しの方はこちらの記事をご覧ください。
地下謎への招待状2015をクリアしたので感想や持ち物の話でも(ネタバレなし) - うつつかな日々




リアル脱出ゲーム×東京メトロの地下謎への招待をプレイしてきましたー!

今回の脱出ゲ ームは、街歩きしながら謎を解いていく時間制限無しのパターンです。他の脱出とは異なり世界観は特になく、どちらかと言えばオリエンテーリング的な要素の方が強いと感じました。


スタートするにあたり、まずは謎解きキットをメトロの定期券売り場(銀座、上野、池袋、新宿、渋谷に限る)で購入します。すると、メトロ1日乗り放題の乗車券と謎解きセットがこんなクリアファイルごと渡されます。

f:id:vayataka:20141111233413j:plain

謎解きセットを手にいれたら説明を読んで謎解き開始です。謎の難易度は全体的に低いですが、1つ悪問がありました。これは公式サイトのヒント見て進んだ方がいいと思います。移動もかなり多いので謎を早く解いても2~3時間では終わりません。私は4人で参加し、休憩抜いて5時間でクリアでした。Twitter見た限り4時間半~5時間半でクリアする方が多いようです。

今回は街歩きということで、普段行かない街に行けて楽しかったのですが、もう少し設定があった方がいいのかなと思いました。いつもは◯◯に閉じ込められた!脱出だ!という状況説明がありますが、今回は特になく進みました。
あと、参加したのが休日だったため、謎がある場所に人だかりができており、探す楽しみがなくなってしまったことが少し残念でした。そういった点が気になる方は、平日か後半の日程で参加するのが良さそうです。


ついでに、今後参加される方に向けてあった方が良いものを記載しますね。


①歩きやすい靴
めちゃ歩きます。歩数計見たら1万歩こえてました。ヒールは絶対やめた方が良いです。

②クリアブック
情報整理のために。紙が多くなるのでクリアブックで見やすくしておくと楽になります。

③ボールペン
鉛筆もらえますが、鉛筆だと書き込みにくい素材の紙もあります。

あと、今回は謎解き街歩きゲームなので、暗い中歩くより明るいうちにやった方が良いと思います。早く解き終わったらキットについてる1日乗車券で好きな場所に出かけることができるので早めの時間に開始することをおすすめします。

さて、これ以上書くとネタバレしそうになるので、最後に毎回書いてる参加して楽しかった脱出ゲームランキング書いて終わりにします。


1位:時空研究所からの脱出(初リアル脱出ゲーム)

2位:名探偵コナンコラボ 摩天楼からの脱出(3回目)

3位:魔法の部屋からの脱出(5回目、ブログに感想あり)

4位:漫画迷宮からの脱出(6回目、ブログに感想あり)

5位:魔法禁書エンラッドからの脱出(4回目、ブログに感想あり)

6位:東京メトロコラボ 地下謎への招待(8回目)

7位:デスノートコラボ 新世界の神かの脱出(7回目、ブログに感想と愚痴あり)

8位:ある競馬場からの脱出(2回目、野外で大雨でした)


xayataka.hatenablog.com

広告を非表示にする