オタク気質な日々

突き抜けられないオタクの日記です

地下謎への招待状2015をクリアしたので感想や持ち物の話でも(ネタバレなし)

f:id:vayataka:20151012195828p:plain

地下謎への招待状2015に参加してきました

10/1〜12/27に開催している地下謎への招待状2015に行ってきました。

去年の地下謎ぶりの街歩き脱出ゲームなので期待しながらの参加。今回は4人で参加し、3時10分でのクリアでした。途中休憩は取らず、最後の謎だけカフェでゆっくり解いてのタイムです。

ちなみに前回のクリアタイムは5時間(休憩時間含まず)でした。参考までに前回の記事はこちら。

あと、今回は歩数を計測してみました。渋谷駅でキット購入し、最後の謎を解くまでの歩数は5802歩でした。普段から歩いている人なら、疲れ過ぎない程度の移動距離かなと思います。

 

感想

今回は正直言って少し物足りないと感じました。

その理由はただ一つ!難易度が低いことです。謎の量は前回と変わらないように感じたのですが、一つ一つが簡単で、最後の謎以外は全く悩むことなくクリアできました。最後の謎も5分くらい悩んで解けたかなぁという具合です。

補足すると、一緒に行った仲間も私もリアル脱出ゲームの成功はほとんどなく、特別謎解きが上手いメンバーではありません。最近の脱出ゲームは初心者向けにガイドを配布するなど、初心者を意識した作りをしています。その点が強く出てしまったのが今回の地下謎だったのかなぁと思います。

慣れた人が楽しむなら1〜2人の少人数でプレイすることをおすすめします。例えば、少人数で複数チーム組んでタイムアタックしたら楽しいかもしれません。私は4人でプレイしましたが、謎のレベルに対して人が多すぎました。

 

良い面もありました。キットが前回から格段に改善されていました。

前回はキットの紙類が多く(去年のキットを改めてみてみたら紙類が15枚以上ありました)、道端で広げづらく見辛いという難点がありました。今回はキットの紙類が減っているので、道端でも見やすくストレスなく楽しめました。また、クリアファイルに1日乗車券を入れるポケットが付いたのも良かったです。乗車券をイチイチ財布から出す手間がなくなったので非常に快適でした。

 

まとめると、初心者には楽しみやすい難易度、経験者には人数を絞るなど何か考えないと素直に楽しめないかもしれないなぁという印象です。

 

今後参加される方へ

地下謎2015をこれからプレイする方へこうした方が楽だよって話を書きます。

渋谷駅からスタートを考えている人へ

渋谷でキット購入したのですが、渋谷駅は工事中なのもあってキットの売り場がわかりにくいです。東急百貨店の西館3階の神戸屋キッチンの目の前に売り場があるので、駅構内で迷ったら神戸屋キッチンを目指すと良いです。

神戸屋キッチン|渋谷駅・東横店|東急百貨店 TOKYU DEPARTMENT STORE

おすすめ持ち物

前回はクリアホルダーがあるといいよと書きましたが今回は不要です。記入用のペンもキットについているので、歩きやすい靴と携帯だけで大丈夫です。

 

 今まで参加したリアル脱出ゲームのランキング

毎回書いている個人的ランキングです。行った順とか個人の好き嫌いでかなり偏っています。

  1. 時空研究所からの脱出(初リアル脱出ゲーム)
  2. 名探偵コナンコラボ 摩天楼からの脱出(3回目)
  3. 魔法の部屋からの脱出(5回目)
  4. 仕立て屋シャルロッテの秘密(10回目)
  5. 漫画迷宮からの脱出(6回目、感想あり)
  6. 魔法禁書エンラッドからの脱出(4回目)
  7. 東京メトロコラボ 地下謎への招待状2014(8回目)
  8. 人狼村からの脱出(11回目)
  9. デスノートコラボ 新世界の神かの脱出(7回目、脱出成功だが愚痴記事あり)
  10. エヴァコラボ 第3新東京市からの脱出(9回目)
  11. 東京メトロコラボ 地下謎への招待状2015(12回目)
  12. ある競馬場からの脱出(2回目、野外で大雨でした)

 

 終了した公演もあります以下リアル脱出ゲームの感想の記事です。今年も残り2ヶ月半ですが何か挑戦したいなぁ。

 

リアル脱出ゲーム関連の記事