OTAKU の NIKKI

オタク気質な女が好きなものを自由に書き散らす

武蔵小杉に住んでよかったこと

 

以前、武蔵小杉は住みやすくないという記事を書きました。興味ある方が多いのか、意外とアクセスがあります。

 

前述の記事は武蔵小杉の悪いところだけを書いています。

悪いところだけ取り上げるのはフェアじゃないのでは?と、思いまして、今回は武蔵小杉に住んでよかったところを書くことにしました。

 

横浜方面と都内へのアクセスが良い

仕事柄、横浜と都内に行くことがあります。そのため横浜と都内の中間点にある武蔵小杉はどちらにも行きやすいので便利で良かったです。

川崎市内の主要駅と言えば、川崎駅もあります。こちらも横浜と都内には出やすいです。ただ川崎駅からは新宿渋谷方面に行きづらいという難点がありました。東海道線があるため品川・東京駅には行きやすいのですが、渋谷や新宿に乗り換えなしで行くことはできません。

その点、武蔵小杉は東京駅、品川駅、渋谷駅、新宿駅、なんなら池袋駅も乗り換えなしでいけます。そのためとても便利だと思っていました。

(ただ、湘南新宿ラインは終電が早いため飲み会帰りには使えなかった記憶があります。東横線使えばよいのですが。)

 

平地で坂がない

都内を歩いていると意外と坂が多いですよね。全力坂という番組が作れちゃうほど坂があります。

武蔵小杉、というか武蔵小杉駅がある川崎市中原区は平地が多いのです。坂がほぼありません。

私は自転車を乗る時に楽だな〜くらいにしか思っていませんでしたが、ベビーカーを使う人にはありがたいのではと思います。

 

武蔵小杉の知名度

雑談をしていると「どちらに住んでいますか?」という話題が出ますよね。

武蔵小杉に住む前は南武線の駅に住んでいたのですが、知名度が低い駅だったので説明に困ったものでした。武蔵小杉と言えば良くも悪くも「あー、あの武蔵小杉ね」となるので説明が楽でした。

(最近は悪い意味で有名なので何とも言えない)

 

丸仙がうまい

f:id:vayataka:20171002204010j:plain

これまでに良いと書いたところは、全力で良いと言い切れない歯切れの悪いものもありましたが、これだけは全力で良いと言い切れる。丸仙のラーメンはいい!

武蔵小杉には丸仙というラーメン屋がありまして、そこの支那そばが最高に美味しいのです。

なんの変哲も無い昔ながらの醤油ラーメンに見えますが、これとても美味しいのです。スープの旨味が強く、ついついスープを飲みすぎてしまう。そしてスープと相性バッチリのちぢれ麺がこれまた美味い。川崎市内で一番好きなラーメンです。

ただ絶賛をする一方で、丸仙はわざわざ遠くから食べに行く店ではないと思います。仕事から帰ってきて丸仙に行き、支那そばを食べる。スープを飲んだ瞬間、疲れた身体に濃いめで旨味あるスープが染み渡る。そしてついつい漏れてしまう至福のため息。これを日常的に味わえることが最高なのだ。

 

私の考える武蔵小杉のいいところはここで上げた内容が全てだ。

他にも警察署や役所など公共施設が一通り揃っていることも思い浮かんだが、用事は1年に1回あるかないかなので、良かったとは言いづらいかなと考えて却下した。

 

ラーメン丸仙の話ばかりになってしまいましたが、どなたかの参考になれば幸いです。