オタク気質な日々

クロスバイク、出かけた場所の記録がメインです

陣馬山だけ登ってきました。(JR藤野駅〜一ノ尾尾根コース〜山頂〜与瀬コース〜JR相模湖駅)

 

 

10/10に陣馬山へ行ってきました。

高尾山の次に何登ろうかなと思っている人におすすめと聞いて、初心者3人で登ってきました。今回は高尾山への縦走はせずに陣馬山だけです。

 

JR藤野駅

朝8:05に藤野駅到着。ここから津久井神奈交バスに乗って陣馬登山口を目指すはずが、バスの時刻を間違えて調べており、バス到着が約1時間後であることが発覚しました。バスが来なくてテンション下がった仲間からタクシー乗ろうよとの声が上がり、タクシーで登山口へ向かうことに。(運動しに来ていきなりタクシー・・・)

途中歩いて向かっている方も何人か見られました。どうやら歩くと30分程度でつくようです。歩けばよかったと後悔しながらのスタートでした。

 

ちなみに藤野駅では陣馬山のコースマップが手に入ります。先に確認したい方は藤野観光協会のサイトからも入手できます。※PDFです。

http://info-fujino.com/wp/map/jinba0130.pdf

 

 

陣馬登山口〜山頂

この時点で8:30くらい。靴紐を結び直して出発です。

 尾根歩きが楽しいという「一ノ尾尾根コース」を選びました。ファミリーにもおすすめとコースマップに書かれているが、家族連れを全く見かけず。それどころか殆ど人とすれ違わず快適でした。

f:id:vayataka:20151020220608j:plain

 道中の景色。ずっとこんなのなら良いのですが、そうでもなく。登りがキツい場面が何度かありました。

 

f:id:vayataka:20151020221201j:plain

10:50ごろに山頂到着。あいにくの曇り空ですが、とりあえず陣馬山の山頂に来たらほとんどの人が写真に収めるモニュメントを撮ってみました。

ちなみに、登り始めてから2時間20分もかかっての到着でした。コースマップによると1時間40分が参考タイムのようなのですが、まさかの+40分。道中でデイリーポータルZの話題になり、休憩しながらおすすめの記事を見せ合ってしまったのがよくなかったようです。我々みたいにダラダラ行くと参考タイム超えちゃうのでお気をつけください。

 

 

f:id:vayataka:20151020222233j:plain

曇りでしたが、微かに富士山が見えました。写真の真ん中にうっすらとあります。

 

f:id:vayataka:20151020222336j:plain

お腹がすいたのでこちらの信玄茶屋で休憩です。陣馬山山頂は茶屋が3店舗あるので温かい蕎麦などがいただけます。

 

f:id:vayataka:20151020222838j:plain

今回はけんちん汁を注文。すりおろした柚子がかかっていて美味しかったです。また、嬉しいことに温かい麦茶もいただけたので身体が温まりました。

 

スポンサーリンク

 

山頂〜JR相模湖駅

山頂で1時間近く休憩して、下山を開始しました。来た道ではなくJR相模湖駅に向かう与瀬コースを通ることにしました。

帰りは疲れていたので写真撮っていません。途中の明王峠前の茶屋もお休み中で、ゴツゴツした岩場をひたすら下山するだけのコースでした。最後の神社の階段が直角に近いような急斜面にあって怖かったです。正直このコースはおすすめしません。

タイム的には、途中休憩含めて3時間半くらいで相模湖駅に着きました。電車の時間まで余裕があったので、サガミという喫茶店に入りました。失礼ながら意外と食事が美味しく満足でした。

 

おわりに

陣馬山は高尾山より山っぽく、簡単なコースを選べば30分程度で頂上に行ける手頃の山でした。頂上の見晴らしもよくおすすめです。

次は体力つけて陣馬山〜高尾山の縦走コースに挑みたいと思います。 

 

 

 ちなみに、観光協会の地図で十分ですが、念のため事前に書籍に目を通しておくのも良いと思います。周辺の温泉情報とかチェックできますので。

 

山と高原地図 高尾・陣馬 2017 (登山地図 | マップル)

山と高原地図 高尾・陣馬 2017 (登山地図 | マップル)

 
高尾・陣馬・中央線日帰り山あるき (ブルーガイド ぶらり山散歩)

高尾・陣馬・中央線日帰り山あるき (ブルーガイド ぶらり山散歩)