オタク気質な日々

クロスバイク、出かけた場所の記録がメインです

【ボドゲレビュー】街コロ

f:id:vayataka:20170821221910j:image

こんにちは、ライトなボードゲーマーの@akayama_30です。

 

今回はAmazonでも評価が良い、「街コロ」の感想を書いていきます!

 

 

 

レビューの前提

この記事のレビュー者は、ゲームを通じて初心者・中級者問わずワイワイできるかを重視しています。

ゲーム自体の出来の良さや勝ち負けにはこだわっていないため、他サイトと評価に乖離が起きることがあります。

 

基本情報

f:id:vayataka:20170821222434j:image

街コロは、サイコロをふってお金を稼ぎ、街を発展させて行くゲームです。

  • プレイ人数:2〜4人
  • 対象年齢:7歳以上
  • 時間:約30分
  • 発売:2012年5月

 

f:id:vayataka:20170821222020j:image

自分のターンがきたらサイコロをふり、自分の街にある施設の効果をじゃんじゃん発動させてお金を稼ぐゲームです。

 

効果が発動される施設は、サイコロの目によって決まります。

例えば、麦畑は「出目が1」で発動!持っている人は誰のターンでも銀行から1コインが貰えます。

スタジアムは「出目が6」で発動!全員から2コインを奪えます。

施設は15種類あり、コインが貯まったら建設できます。

 

施設を増やしてコインを貯めて、4つのランドマークをいち早く建設した人が勝利となります。

 

f:id:vayataka:20170821221922j:image
ちなみに箱のサイズはこんな感じです。箱に厚さがないので意外とコンパクトです。

感想 

良いと思ったところ

  • ターンを待つ間も楽しい
    相手のターンであってもコインが貰えたり・取られたりするので、他の人がサイコロで何を出すかドキドキしながら待つので楽しいです。「6出さないで、出さないでー!」「いやいや6来い、6来い」とか言いながらいつもワイワイしています。
  • 絵柄がかわいい
    街コロの絵って可愛くて少しオシャレな雰囲気なんですよね。
    ゲームに慣れした人は絵柄よりもゲーム性を重視されることもありますが、初心者は見た目も気になりますよね〜。私もボードゲームに慣れないころにカルカソンヌの絵を見て「えっ、古臭い。これ本当に面白いの?」と思ったものです。その点、街コロは絵柄がかわいいので受け入れやすいと思います!

 

イマイチ・・・と思ったところ

  • 勝ちパターンがすぐにわかる
    このゲーム、特定の施設を買い占めると、だいたい勝てちゃいます。その勝ちパターンも2〜3回遊ぶと簡単にわかります。街コロ持ち主なので色々な人と遊ぶのですが、だいたいある施設を買っている人が勝つので私は飽きてしまいました。
    これから買う人もいると思うので敢えてどの施設かは言いませんが、やってみたらわかります。

 

総評

個人的評価:★★★☆☆

ルール:簡単

運要素:ある

携帯性:可もなく不可もなく

<評価基準>
★1:おすすめしない
★2:一度プレイしてから購入の検討を
★3:そこそこおすすめ
★4:おすすめ!ウケがよいゲームです。
★5:マストバイ!一家に一台どうでしょうか?

 

初心者だけでワイワイやるなら★4かなと思いますが、ゲーム慣れした人が混じるのであれば勝ちパターンが見えて初心者と差がつきやすいので★3です。

Amazonだとレビューで絶賛されているんですけどね。

街コロ

街コロ

 

 

その他、ボードゲーム関連の記事はこちら。

 

xayataka.hatenablog.com

 

スポンサーリンク