オタク気質な日々

クロスバイク、出かけた場所の記録がメインです

一人暮らしの時に貰って困った引き出物

 

結婚式でまた皿もらったよ。

 

お祝い事でこんなこと言うと冷たい人間だと思うのですが、引き出物っていらない物が多いですよね。

  

ただ結婚式にまつわる愚痴って言いづらいから吐き出したい。

前に「午前中早めの時間からの結婚式ってヘアセットに早朝料金かかるし空いている店も少ないから困る」と飲み会で話したら、その時間帯の式を予約してた子がいて空気を凍らせたことがありました。

 

だから、結婚式にまつわる愚痴ってリアルだと言いづらい。というワケでこっそりブログに書いてストレス発散するのでした。

 

 

前は披露宴の話したけど、今日は引き出物の話です。

 

貰って困った引き出物

困ったってマイルドに書いていますが、いらない引き出物ですね。

前提として一人暮らしの時に貰ってこまった引き出物です。


第3位:用途が限られる調味料

具体的に言うと、卵かけごはん専用の醤油です。

卵かけごはんにかける醤油 150ml

卵かけごはんにかける醤油 150ml

 

 このメーカーでは無かったですが、卵かけごはん専用の醤油と鰹節が箱に入ってました。

 

これって完全に引き出物選ぶときのノリで決めたよね。

卵かけごはんの醤油を貰ってどんな気持ちで受け止めたらいいかわかりませんでした。

ネタにしたら良かったのか(ネタならもっとわかりやすくしてくれ!)

 

結局、卵かけごはんは滅多に食べるものでもないので、賞味期限までに使い切れずに廃棄しました。

 


第2位:小分けじゃない食品

バームクーヘンのホール1個は何度かありました。

 このキハチのバームクーヘンもいただいたことがあります。

 一人暮らしで消費するのは大変。

毎日毎日、朝ごはんにバームクーヘン食べました。

小分けのフィナンシェなら会社で配れるのにさ、なぜ丸々1つ渡すのか。

 

バームクーヘン以上に困ったものが、巨大かまぼこ。富山県の結婚式の風習でかまぼこを引き出物に入れるらしい。

ただ、東京から結婚式のために富山を訪れた身としては、持って帰るの重いし、要冷蔵っぽいから気を使うし、一人で消費するの大変だし、とてつもなく困りました。

せめて郵送してくれよ。

 


第1位:食器

人はなぜ食器を引き出物に入れたくなるのだろうか?(哲学)

 

素敵な食器自体を否定しているのではありません。

カフェに行ってカップやソーサーがさり気なくジノリやロイヤルコペンハーゲンなどだと気分が上がるくらいに食器は好きです。

 

でもね、引き出物となると話は別です。

帰り道に食器類は重い。ヒールを履いてるため更に辛い。 

そして、中途半端なサイズの皿1枚とか使い道がない。

ウェッジウッドの大皿までいかない変なサイズの皿1枚とか、ジバンシーのカレー皿1枚とか、ルクルーゼのハートココット1つとか、使い道がない。

使わない私が持ってるよりも有効活用をと思って全てフリマで売ってしまいました。

 

貰って嬉しかったものは?

文句ばっかりですが、嬉しかった物もあります。

 

小分けの焼き菓子セットは嬉しいですね。

会社でチョット一息いれたいときに食べさせてもらってます。

 

あとカタログギフト!

中でもバーニーズニューヨークのカタログは良かったです。

一般的なカタログって商品が厳選されていないくて興味のない物もたくさん掲載されていますが、バーニーズのカタログは商品が厳選されているので見やすかったなと思います。

 

 

おわりに

普段言えない愚痴を書いてスッキリ。

最後までお付き合いありがとうございました。

 

引き出物いらないから皆んな会費制にしてくれないかなーって思う今日この頃でした。

 

スポンサーリンク