オタク気質な日々

クロスバイク、出かけた場所の記録がメインです

結婚指輪をイエローゴールドにしたけど後悔は無いよ!という話

 

 

結婚指輪の色とデザインってとーーっても悩みますよね?

 

私は手持ちのアクセサリーがゴールドが多いので、コーデを考えるとイエローゴールドの結婚指輪がいいかなと思ってました。

 

しかし、同僚や友人の指輪に目を向けてもシルバー(プラチナ)の指輪を付けている人しかいませんでした。

 

浮いちゃうかな?と、かーなーり不安になりました。

 

 

不安すぎて肯定的な意見を探す

自分の選択を肯定するために、ネットでゴールドの結婚指輪に関する良い意見を探すものの、

「人の不幸があった時につけられない」

「プラチナの方が耐久性がある」

「世の中的にはプラチナが主流だから浮く」

という書き込みを見つけてしまいました。

また不安解消どころか更に不安が広がる悪循環。

 

それでも、思い切ってイエローゴールドの結婚指輪を買いました!

 

そして購入から1年半たった今、胸を張ってイエローゴールドにして良かったと言えます。

 

もし同じように悩んでいる人がいたら背中を押したいので、イエローゴールドの指輪を選んでぶっちゃけどうだったのか?を書いていきます。

 

 

私の指輪

f:id:vayataka:20170614212530j:image

イエローゴールド、幾何学デザインのリングです。

バーニーズニューヨークで買ったSCINTILLANTE(シンティランテ)というブランドのものです。

 

イエローゴールド以外にもピンクゴールドもラインナップにあり悩みましたが、普段付けているピアスやネックレスとのコーデを考えてイエローゴールドに決めました。

 

ちなみに、夫はイエローゴールドではなく同じデザインのホワイトゴールド(色的にはシルバー)にしました。

 

 

買って実際どうだったか?

買う前はこの2つのことで悩んでいました。

  1. 周囲から浮かないか?
  2. 色やデザインに飽きるかもしれない

 買ったあと、それぞれの悩みについてどう感じたかを書きます。

 

1.周囲から浮かないか?

買う前に人の手元を気にして見ていましたが、友達、同僚を見渡してもシルバーカラーの指輪しか見かけず。そのため変に浮かないかが凄く心配でした。

 

では買ってどうだったか?

浮きません。気にし過ぎでした。

 

同僚にもお客様先でも何も言われません。

私はIT業界とはいえ、少し堅めの社風ですが問題なく過ごしています。

 

また指輪を購入した後、客先のメーカーさんでピンクゴールドの結婚指輪を見かけ、アメリカ人の方と仕事したらイエローゴールドの結婚指輪を見かけ、意外と銀色以外の指輪の人もいるんだと知りました。

 

他にもゴールド系を着けている方々を見て、気にすることなかったなと胸をなでおろしました。

 

今は、流されずに自分が良いと感じた指輪を着けられて最高だぜ!って思ってます。

 

 

 

2.色やデザインに飽きるかもしれない

クセが強いアイテムは時が経つと飽きる、ベーシックなアイテムを持つ方がいいなんて意見も見かけました。

確かに10年前の自分の趣味で買ったアクセサリーやバッグ、洋服などを見返すと使っていないものが大半なのでこの意見は理解できます。

 

せっかく買っても飽きるのかな・・・不安だなと思ったので、 我が家は夫婦で話し合って解決策を考えました。

 

考えた解決策は、10年経ったら結婚指輪を買い替えるという案です。

 

お互いこの案には納得し、10年で替える前提で今の自分たちが好きな色やデザインを選ぼうということにしました。

20年30年たっても付けられるデザインなんてことは全く気にせずに決めました。

 

色やデザインに飽きる心配が解消されたし、もし10年後どちらかがデブって指輪が入らなくなってても買い替え予定なので安心です。あはは。

  

いろいろ書いたけど、

とても満足しています!

 

ゴールドだと重ね付けもしやすいし!

(eteの細いリングを気分次第で重ねてます)

 

あの子はハーフエタニティだとかそんな結婚指輪マウンティングとも無縁だし!

(ゴールド珍しいからマウンティングの土台に乗らない)

 

 

何より、悩んだ末に自分の意思を貫いて決めたから、日々愛着を感じることができています。

 

悩んでいる方いましたらぜひとも思い切ってゴールドに! 

 

 

結婚一年生 (Sanctuary books)

結婚一年生 (Sanctuary books)