読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタク気質な日々

突き抜けられないオタクの日記です

サンドウィッチマンのライブツアー2016に行ったので客層や追っかけのオジサンの話します

f:id:vayataka:20160908220551j:image

少し前ですが、サンドウィッチマンのライブツアー2016の東京公演に行ってきました。

サンドウィッチマンです!!

2時間半笑いっぱなし!お世辞じゃなく3秒に1回は笑ったんじゃないかなと思います。ライブ行ってますますファンになっちゃいました。来年も絶対ライブ行きます!

ネタの内容はまだツアー中なのでこの記事内では触れません。タイトル通り、今回はお客さんの話をします。主に客層とサンドの追っかけの方の話です。

 

目次

 

客層の話

お笑いライブに行ったことありますか?行ってる方はわかると思うのですが、お笑い芸人さん(特に若手)のライブの客層って、20~30代の女性が多いんですよね。

以前、渋谷のよしもと無限大ホールで開催されたお笑いイベント行ったら9割がその層の女性でした。大昔、ボキャブラ天国がブームの頃にお笑いライブを見に行った時も女性だらけでした。

というわけで、昔からお笑いライブに足を運ぶ方というのは、20~30代の女性が体感として多いと感じています。

 

では、サンドウィッチマンはどうだったのか?

性別、年齢層ともに偏りがなかったです。

下は小学生くらいの子供から、上は60代くらいの方まで。30~50代くらいのカップルや夫婦も多かったですね。上述の通り、お笑いライブの客層は女性の一部の年齢層にかたよっている印象だったのでびっくりしました。サンドは幅広い年齢層に支持されているのだなと思いました。

 

スポンサーリンク

 

 

熱狂的なファン?

サンドウィッチマンには有名な追っかけのおじさんがいます。

その方は、デビュー当時から17年来、ライブに足を運んでいるという凄い方です。全国ツアーは全公演参加されるそうです。

その方の名は「小島さん」です。伊達さんのブログにも登場していますし、過去のライブDVDにも映っておられます。

実は私の席と小島さんの席が近かったので、ライブ中も少し姿が視界に入りました。ストップウォッチ片手にずっとメモ取っているようでした。アドリブや別日の公演との違いをメモられていたのでしょうか。熱心に書き込んでおられました。

 

これからサンドのライブへ行く方へ

客層は幅広いので安心してください。全席指定なので焦って行く必要もないですよ。

ただ行く前に小島さんがどんな方なのかをチェックしていくことをおすすめします。過去のツアーDVDにはだいたい出演されてますので、TSUTAYAで借りてみてください。ライブ当日、あっ!あれが噂の小島さんかー!って感動しますよ。

 

 

 2016のDVDも出たので見ました!

札幌収録のようで、小島さんとの掛け合いは私が行った東京公演とは全く違う内容でした。