オタク気質な日々

突き抜けられないオタクの日記です

【三島スカイウォーク】日本最長の吊り橋行ったが怖すぎて景色を見る余裕なかった


f:id:vayataka:20160802081252j:image

7月末の日曜日、日本最長400mの吊り橋、静岡県の三島スカイウォークに行って来ました!

車イスも通れる広さと聞いたので安定感のある吊り橋を想像していきました。ですが吊り橋は吊り橋。思ってた以上に揺れる揺れる。怖くて足がすくみました。そんな少し高所が苦手な人がレポートします。

 

ちなみに公式サイトはこちら。

 

三島駅到着

前日に伊東温泉に泊まりましたので在来線で三島駅へ。

三島スカイウォークは車がないと行けないので、駅前のタイムズカーシェアで1台借りました。三島駅前にはタイムズのカーシェアが10台もあるので都心と違って予約とりやすくて助かりました。

 

さて、車を借りてカーナビをセット!と思ったら、施設名検索しても三島スカイウォークはヒットしません・・・。この吊り橋、オープンが2016年1月なのでカーナビの機種によっては名称検索できないようです。仕方ないので住所検索して向かいました。

 

吊り橋に到着!

渋滞などもなくスムーズに到着。途中の看板があまり目立たないので注意です。到着時刻は午前11時ごろ。駐車場は6〜7割程度埋まっているくらいでした。

吊り橋の入場料の1000円払って、いざスカイウォーク!


f:id:vayataka:20160808215602j:image

吊り橋の入り口です。写真の左奥に見えるのは富士山です。夏なので富士山の山頂に雪がかかっていません。富士山は冬の雪が被っている姿の方が綺麗に見えますね。

 

 

f:id:vayataka:20160808215538j:image

足場はこんな感じです。人が余裕ですれ違える広さがあります。真ん中は透けてるので谷底が見えます。

 

 


f:id:vayataka:20160808215620j:image

スカイウォーク中に撮った景色です。これが唯一、吊り橋の上から撮った景色。実はめちゃくちゃ橋が揺れまして、歩みを止めると揺れがダイレクトに伝わって怖かったのです。写真撮るには止まらないといけない、でも怖い。ということで1枚しか景色は撮れませんでした。

橋を渡りきると、ちょっとした屋台がありました。常設の売り場では無さそうだったので屋台は土日だけかもしれません。

駐車場に戻るには吊り橋をまた渡る必要があるので、吊り橋通って戻ります。戻るときかなり風が強くてやっぱり怖かったです。

スポンサーリンク

 

 

花が降るショップ 

f:id:vayataka:20160808215737j:image

三島スカイウォークはお土産売り場にも力を入れているようで、写真の様に天井を花のシャンデリアで飾ってありました。軽食やスイーツが売っていたのでここで休憩もとれます。

 

写真撮れなかったのですがトイレも綺麗でした。ラグジュアリートイレと名付けられたトイレは広々でよかったです。トイレが広いので観光バスも休憩のために何台がきてました。

 

吊り橋わたって、コーヒー1杯飲んで、時間はだいたい40分ほどでした。あまり長時間いる場所ではないですね〜。

でも、子供は吊り橋楽しそうでしたね、揺らしたりしてました。内心やめてくれ〜って感じでしたが(笑)

レゴ (LEGO) クリエイター・タワーブリッジ 10214

レゴ (LEGO) クリエイター・タワーブリッジ 10214

 

 

ちなみに、三島スカイウォークにはポケストップポケモンもいませんでしたよ。吊り橋でポケモン出たら危ないのでよかったです。