オタク気質な日々

クロスバイク、出かけた場所の記録がメインです

ソニーのグラスサウンドスピーカーを衝動買いしました!私の好きな頃のソニーが帰ってきた!(LSPX-S1)


f:id:vayataka:20160619213020j:image

じゃじゃーん!買ってしまいました。ソニーのグラスサウンドスピーカー。

銀座のソニービルでたまたま見かけて、一目惚れして1週間悩んだ挙げ句、買いました。税込のお値段77,040円也。1000円のイヤホン使ってる私にはかなり冒険した価格でした。

 

そんなチャレンジングな買い物するほど何に惚れたかというと、

  • しっとりした音
  • やわらかい光

この2つです!

ソニーストアで聴いたとき、しっとりして染み込むような音色が心地よいと感じました。今までスピーカーといえば高いものは重低音を楽しむものだと素人ながら思ってました。その概念が変わった瞬間でした。

もしやソニーストアのおしゃれ空間で聴いてるから、そんな感想を抱くのかと思いまして、ヨドバシカメラにも見に行ったのですがやはりしっとりしてる~。同じ価格帯の他社のスピーカーより音が好みだと感じました。

光については、LEDの均一な感じではなく柔らかい落ち着く光なんです。しっとりした音色と、やわらかい光、この2つをリビングのソファーで楽しめたら、生活が豊かになるだろうなぁとも考えて悩んだ挙げ句、ヨドバシ.comで注文しました!

 

 

家で使ってみての感想

買う前の期待と大きなギャップはなかったです。家で聴いていても音がしっとりします。ただ、ラウド系の音楽は合わないかなぁと感じました。あと買ってから気づいたのですが、フタが横隔膜みたいに振動しているんですね。これが良い音の秘密?


f:id:vayataka:20160705211327j:image

操作はこんな風にスマホアプリでできます。ソニーが出しているSongPalをインストールすると、音楽の再生以外に、ライトの明るさ調節やスリープタイマーが設定できます。

(2017/7追記)

SongPalは終了し、Music Centerという新しいアプリになりました。できることは変わりません。

 

 

使用感ではないですが、こちらの商品は箱もオシャレな白い筒に入っていて、ソニーのやる気というかこだわりが感じられました。買う方は箱もお楽しみに!


f:id:vayataka:20160705211440j:image

写真だと光は白っぽく写ってますが実物はかなりオレンジ系の光です。

あえて一つ要望を出すなら、ライトの明かりがが音楽に合わせて強弱ついたらロウソクみたいに1/fゆらぎを感じられて更にリラックスできて良さそうだなと思いました。

 

スポンサーリンク

 

 

買ってからの自分の変化

色々なジャンルの曲を楽しみたいなぁ、なんて思うようになりました。ここ5〜6年、新しい音楽なんて触れようともせず、イエモンGLAYばかり聴いてた自分にとっては大きな変化です。

ただCD買おうにも手持ちのMac book airにはCDドライブがないので定額音楽配信サービスを契約しました。選んだのは一番安かったauうたパス(月額324円)です。はい、おわかりの通り、サービス停止すると音楽配信サービス難民になるので宣伝です。

うたパス | 約2000のチャンネル聴き放題の音楽サービス

最高のサービスとは正直言えませんが、値段相応だと思います。

 

 つらつらと書きましたが、グラスサウンドスピーカー本当に良いです。どこのメーカーよりもかっこいいウォークマン作ってた、私の好きだったころのソニーが戻ってきた!と感じる製品でした。ボーナス時期ですし、たまには娯楽品で贅沢してみませんか?

 

SONY グラスサウンドスピーカー Bluetooth対応 LSPX-S1

SONY グラスサウンドスピーカー Bluetooth対応 LSPX-S1

 

Amazonのレビューも高評価ですね。 

 

追記(2016/9/22)

最近はauうたパス以外に、Amazon Prime Musicも使っています。 

Amazonのプライム会員になると使えるサービスです。プライム会員は年会費3900円で、配送無料だけでなく、映像配信や音楽配信のサービスを無料で受けられます。年3900円なので1月あたり325円です。

夫が映像配信(プライムビデオ)でZガンダムが見れると聞いて勝手に契約してました。Amazonプライムは家族で使えるので私のスマホMacには音楽配信(Prime Music)入れてます。

Prime Musicはうたパスよりも洋楽が多いのが良いところです。悪い所は、スマホアプリを4G回線で使っているとよく途切れること。Wi-fi環境だと気になりませんが、4G環境の場合はうたパスの方が安定しています。

ですので、通勤中はうたパス、家に帰ってからはMacからグラスサンドスピーカーに接続してPrime Musicを流していることが多くなりました。

ということで、生活スタイルに合わせて配信サービスを選ぶと良いですね。

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする