オタク気質な日々

突き抜けられないオタクの日記です

東横線元住吉の釣り堀、矢上川フィッシングセンターへ行って来ました。癒されました。

 
田園都市生活の最新号が武蔵小杉・元住吉・新丸子特集でした。読んでみたらなになに、元住吉に釣り堀があるとな。場所を見たら元住吉。遠くないし、気になるし、釣りやってみたいし、ということで行って来ました!
田園都市生活 60 (エイムック 3429)

田園都市生活 60 (エイムック 3429)

 

 

矢上川フィッシングセンターへ

日差しが強い中、元住吉駅から歩くこと15分、川沿いにありました!

f:id:vayataka:20160626190450j:image
 
矢上川フィッシングセンター。
とてもローカルな雰囲気。これ初見お断りなんじゃ・・・。
 
 
 

f:id:vayataka:20160626190206j:image
 
入り口の看板を見つけました。矢印が書いてありますが、その先の光景をみるとさらに不安を感じます。
 
 

スポンサーリンク

 

 

 

f:id:vayataka:20160626190712j:image
 
これが看板が指す方向の光景です。果たして本当にこの先にあるのか。不安になりながらも進んでみます。
 
 
 

f:id:vayataka:20160626190908j:image
 
あった!釣りしている人もいる!
 
ガラス張りの建物の中に入ると店番のおばちゃんがおり、受付をしてくれます。
 
受付ではお金を先に払い、エサと受付用紙をもらいます。料金は1時間400円、エサ代50円と良心的です。
 
はじめて来たと伝えると簡単な説明をされたのですが、釣り自体ほぼ初めてなのでよく分からない。そんな空気をおばちゃんに読み取られたのか、習うより慣れろだからと言われ始めることに。
 
屋内で釣るなら後で教えるからと言われたので、とりあえず屋内で釣りはじめました。
 
 

スポンサーリンク

 

 

f:id:vayataka:20160626212752j:image
これが屋内の様子です。窓が多いので閉塞感はありません。
屋内は池が1つ、屋外には池が2つあり親子連れや常連さんで賑わっておりました。
 
 
 

f:id:vayataka:20160626212859j:image
 
餌を釣り針につけたところです。餌は粘土みたいな茶色のペーストなので虫触れない人も安心です。カップ麺の空き容器に入れて渡されるので、自分でクルクル丸めて針の先端につけます。
 
 
 

f:id:vayataka:20160626213406j:image
 
おばちゃんの指導など挟みつつ、釣りはじめて30分後にようやく一匹釣れました!ちなみに、釣れる魚はすべて鯉です。
 
 
 

f:id:vayataka:20160626213419j:image
 
その後もポツポツ釣れて素人ながら4匹釣りました!
 
私は片手に収まるような小さな鯉しか連れませんでしたが、5歳くらいの子が500mlのペットボトルサイズの鯉を釣ってました。ちょっと悔しい。
 
あっという間に1時間が過ぎ、おばちゃんに受付用紙を返して終了。意外と楽しかったのでまた行くだろうなー。
 
ちなみに行く際は、虫除けスプレーとウェットティッシュの持参をおすすめします。近くに茂みがあるので蚊がいます。
また、エサを手で触ってると土遊びした後みたいに手が汚れるのでウェットティッシュもあると良いです。
 
おすすめなのでぜひ行ってみてください〜!
 

f:id:vayataka:20160627184740j:image
 
帰り際に別の入り口に気づきました。こっちの方が入りやすいじゃん!